世界初の複層型巨大迷路に挑戦しよう!!立体迷路「カラクリ砦」この夏オープン!!

PR TIMES / 2012年5月16日 16時1分



富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、取締役社長:堀内光一郎)では、
相模湖の大自然で展開するアミューズメントパーク「さがみ湖リゾート プレジャー
フォレスト」(神奈川県相模原市)に、“立体迷路『カラクリ砦』”を今夏
7月21日(土)にオープン致します。
 立体迷路『カラクリ砦』は、5階層からなる巨大な建造物の中に400以上の
ブロックから構成されたコースを、上下左右、縦横無尽に動き回りながらゴールを
目指す、全く新しい複層型巨大迷路アトラクションです。尚、5階層を全て一度の
ゲームの中で遊べる迷路は世界初となります。(※当社調べ)
 挑戦者はまず1階からスタートし、パネルや階段によって作られた迷路と、
様々なカラクリを越えながら最上階である5階のゴールを目指します。途中、
多くの水平移動と上下移動を繰り返すため、挑戦者は次第に方向感覚を失い、
ゴールに近づいているのか、迷い込んでしまっているのか分からなくなってきます。
 また、迷路終盤には“謎解き”が隠されており、選択を誤ると強制退出となって
しまうなど、体力勝負で突き進むだけではない「難関」も待ち受けています。
このように、『カラクリ砦』は「体力」と「知力」、そして時には「運」も使いながら
進んでいくという、お子様にとっては「試練」ともなるようなアトラクションです。
尚、コースは “冒険コース”と“挑戦コース”の二種類があり、それぞれ別々に
お楽しみ頂けます。
 さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは“考えるアスレチック「ピカソの
タマゴ」”や昨年登場した迷路のテーマゾーン「森の迷路」をはじめとした大自然の
中で思いっきり遊べる、そして都心から気軽に行ける遊園地です。
今夏の『カラクリ砦』登場により、「森の迷路」のパディントンベアメイズ、
ミラーメイズと併せ、三大迷路が完成致します。ますます楽しみが増える大自然型
遊園地さがみ湖リゾートプレジャーフォレストにどうぞご期待ください。


【立体迷路「カラクリ砦」施設概要】
■オープン日 平成24年7月21日(土)
■コース 冒険コース
     挑戦コースの2コース
■料金 各400円(フリーパス利用可)
    ※冒険コースと挑戦コースの2つのコースはそれぞれ別料金となります。
    ※小学生未満は、中学生以上の保護者の方の同伴が必要となります。
■所要時間 約30分
■迷路床総面積 約900m2
■最高部高さ 13m


さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト 営業データ
1.営業期間  9時30分~16時30分  ※曜日により時間は異なります。
2.休園日   毎週木曜日
3.料  金  入園料:大人1,600円、小人・シニア900円
        フリーパス:3,600円、小人・シニア2,900円
        ※大人:中学生以上 小人:3歳から小学6年生 シニア:60歳以上
4.住  所  神奈川県相模原市緑区若柳1634
5.交  通  車 /新宿から中央自動車道で約45分、相模湖東出口より国道20号線経由10分
        電車/JR中央本線相模湖駅で津久井神奈交バスに乗り換え約8分。プレジャーフォレスト前下車。
6.施設概要  相模湖に広がる大自然リゾート。考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」
        をはじめとしたいろいろなアスレチックのある遊園地ゾーン、本格的な
        キャンプや快適なバーベキューが楽しめるアウトドアゾーン、愛犬と
        遊べるドッグフィールドなど様々な楽しみ方のできるリゾート施設です。
7.URL  http://www.sagamiko-resort.jp/

◆◆さがみ湖リゾートのアウトドア情報◆◆
「ワイルドクッキングガーデン」
 相模湖の雄大な自然の中で、野外料理を堪能できるバーベキュー場。
アメリカ西部開拓時代をイメージした
施設を舞台に、豪快なバーベキューから本格料理までファミリー、仲間同士で
お楽しみいただけます。

「パディントンベア・キャンプグラウンド」
 世界中で愛されるキャラクター、パディントベアのキャンプグラウンド。
さがみ湖リゾート敷地内の見晴らしのよい丘の上にログキャビンやトレーラーハウス
など様々なスタイルの宿泊施設が広がります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング