BSIジャパン、岐阜県初!! ISO29990(学習サービスマネジメントシステム)認証を大垣・職業センターを運営する株式会社テン<漢字で門がまえに真の旧字体>に実施

PR TIMES / 2012年11月22日 9時29分

~高い就職率を維持する体制にISO29990を活用~



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、ISO29990(学習サービスマネジメントシステム)を、大垣・職業センターを運営する株式会社テン<漢字で門がまえに真の旧字体>(岐阜県大垣市 代表取締役 前田 将志)に認証しました。

 株式会社テンは、2000年より岐阜県西濃地域において、公共職業訓練事業で12年の実績を持っています。主に、IT分野、介護医療分野などの教室運営ノウハウを持ち、岐阜県西濃地域の求職人材や求人企業のニーズに対応しています。これまでの実績を活かし、更なるサービスの品質向上、及び受講生の高い就職率を維持する体制の強化にISO29990を活用されています。

<株式会社テン 代表取締役 前田 将志様からのコメント>
● ISO29990の構築の目的
 弊社では、”職業訓練運営事業を通じて、学びの価値と楽しさを伝えるとともに、地域の雇用環境改善に寄与します”という経営理念を掲げております。この経営理念を実現するために、更なる品質向上が不可欠であると判断し、この度、学習サービスマネジメントシステムの国際規格であるISO29990の取得に取り組みました。この活動により、独自の職業訓練技法を体系化し、高い就職率が維持できる体制を強固にするとともに、職業訓練の委託元を中心とした関係者からの信頼向上に努めていくことが、弊社のISO29990の認証取得の目的です。

●ISO29990を構築・認証して良かった点、苦労した点等
 ISO29990規格は、学習サービスに関する要求事項とマネジメントシステムに関する要求事項がバランス良く構成されています。

構築段階で良かったことは、
1.学習サービスに関する業務手順が整備できナレッジマネジメントが進んだこと
2.事業計画書をベースに品質方針・品質目標の設定を行いつつ財務やリスク管理の仕組みに連動できたこと

審査認証段階で良かったことは、
1.審査機関・審査員の迅速かつ高品質なご対応により審査を通じて多くの気づきを与えていただき自社の課題がより一層明確になったこと
2.その内容を事業計画書に反映することで効果的なマネジメントサイクルが機能したこと
審査を通じて、学習サービスマネジメントを弊社組織の全員で再確認できたことで講師や事務担当などの職務の明確化ができ職務意識の向上に繋がりました。また、組織的にPDCAサイクルを機能させるルーチン化の確立の機会を頂きました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング