チーズフォンデュならぬチョコフォンデュ!季節の野菜のチョコレートフォンデュが発売開始

PR TIMES / 2013年7月22日 9時19分



日本一のショコラスイーツの聖地「銀座ショコラストリート(R)」の中心ブランドとして行列をなす店舗ジョエルデュラン銀座本店。
世界でも銀座でしか食べることができない、フランスの大人パフェ「リエジョア」を求めに客足が途絶えない、今注目の店舗である。

そのジョエルデュラン銀座本店では現在、17時以降にはスイーツだけでなく、ジョエルデュランが日本のためだけに創ったディナーのメニューがスタート。
ジョエルデュランの素材の活かし方を、また一味違った形で体感できるようになった。


そのディナーメニューの中でも一際ジョエルデュランらしさを感じるのが、季節の野菜のチョコレートフォンデュ。

6月にジョエルデュランが来日した際、築地市場に陳列してあった色とりどりで、香り豊かな有機野菜に一目惚れ。
日本の四季に合わせ、その時々の最も旬な野菜の魅力を最大限活かした料理を作りたいという思いからできた作品だ。


素材本来の香りを活かす為、奇を狙わず、素材をわずかな塩だけで下味をつけ、茹で上げるというシンプルな方法を採用したのは、
いかにもジョエルデュランらしい。

夏の季節に彼が選んだ野菜は、紫、黄、白のビーツや黄、紫のスイーツ人参など、一般的にはあまり馴染みがないが、一つ一つが個性的であり、しっかりとした味わいのもの。

その野菜を3種のソースにつけ味わうのが今回のジョエルデュランのこだわり。
68%のオリジナルクーベルチュールを贅沢に溶かしたチョコレートソースにくぐらせれば、苦味の中に野菜の甘味が浮かび上がってくる。
自然海塩の中でも特に貴重な種類のフランス産のカマルグの塩は野菜の香りに深みを与えてくれる。
そして、お砂糖をほぼ使わないジョエルデュランオリジナルコンフィチュールのフランボアーズショコラは、野菜を瑞々しくさせフルーツのような香りの変化をもたらす。

3種3様の変化をもたらすジョエルデュランのソースと季節の野菜の香りのマリアージュは今までに感じたことのない野菜の魅力を感じさせてくれる。

「素材がいいから無駄な味つけなんかいらないんだよ。決して手を抜いているわけじゃないよ」

ジョエルデュランは冗談半分にそう語る。
しかし、その裏には長年の努力と研究により、他の誰よりも素材の香りを活かすことに関して、負けることのない確信にも似た自信の表れでもある。

季節によって変化する野菜とチョコレートのマリアージュを楽しみたい。
季節の野菜のチョコレートフォンデュはジョエルデュラン銀座本店にて17時以降の提供。

詳しくはHPにて記載。
http://joeldurand.jp/


【毎週土曜日開催中のミュージックフェスタ】
毎週末の銀座ショコラストリートにはプロのミュージシャンが登場するショコラストリートミュージックフェスタを開催中。
プロの演奏家の生の演奏を聴きながら銀座で優雅なカフェタイムを楽しみたい。


【本場フランス人シェフによる平日限定メニュー】
ジョエルデュラン1号館のオープンキッチンでは、平日限定で、ジョエルデュランの右腕のフランス人シェフが作るメニューを、できたての状態で無料試食できる。
ジョエルデュランの奇抜で斬新なメニューを忠実に再現した料理は世界でもここでしか食べることができない。


問い合わせ先:
ジョエルデュラン銀座本店
03-6264-1523

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング