200万ユーザー突破 キュレーションマガジン Antenna[アンテナ] 『スマートネイティブ動画』の提供を開始

PR TIMES / 2014年2月18日 14時44分

~スマートフォンで動画視聴できる‘CMライブラリ’を新設。富士重工業などが参画~

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉、以下マクロミル)の出資先である株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:町野 健、以下グライダーアソシエイツ)は、キュレーションマガジンAntenna[アンテナ]において、Antennaの『スマートネイティブアド』の動画版、『スマートネイティブ動画』の提供を開始します。



昨年、国内加入者が5,000万を突破し、人口の約半分が所有するデバイスとなったスマートフォン。企業の広告活動において、スマートフォンをマーケティングに活用することは必須でありますが、スマートフォンの限られたディスプレイの中に、強制的に広告を表示することはユーザーの操作の妨げになるという意見もあり、広告色の少ないネイティブ広告が注目されはじめています。

Antenna(URL:http://antenna.jp/)のネイティブ広告(記事体広告)商品『スマートネイティブ動画』は、メディア記事と同列に極めて自然に表示され、ユーザーがコンテンツを楽しむ延長で企業からのメッセージに触れてもらえる、シームレスで自然な広告スタイルを提案しています。

そうした中、このたびAntennaでは、ユーザーが自分好みの情報を視覚的に収集する中で、気になったCM等の画像をタップすると手軽に動画を視聴することができる、『スマートネイティブ動画』の提供を開始しました。『スマートネイティブアド』のオプションとして、1コンテンツにつき5万円(税別)で動画の配信が可能です。

さらにAntennaでは、企業の動画をまとめて視聴できる‘CMライブラリ’(URL: http://bit.ly/1m0iU3K)も新設しており、企業の動画を無料で登録できます。
(実施企業例:ダイソン、富士重工業、フランク・ミュラーなど)

また、企業が無料登録した動画の露出量を高めるプランとして、200万ユーザーのタイムラインに配信することも可能です。(1コンテンツ:25万円(税別))

Antennaは、通勤・通学時間などに利用されており、隙間時間にリーチするメディアとして企業のマーケティング課題に応えてゆきます。2014年3月以降は、Antennaに搭載される予定のECサービスにより、商品を知ってそのままスマートフォンで購入するという世界も実現させてゆきます。 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング