銀座コージーコーナー「2013 夢のクリスマスケーキコンテスト」授賞式を行いました。

PR TIMES / 2013年12月16日 11時58分

~クリスマスも間近!ミニスカートのサンタクロース姿で辻希美が登場! 子どもが描いた家族で仲良く5等分できる夢のクリスマスケーキの実現に感動!~

株式会社銀座コージーコーナーは、2013年12月8日(日)13:00~、池袋サンシャインシティアルパ噴水広場にて、「2013 夢のクリスマスケーキコンテスト」授賞式を行いました。
当日は、最終審査を担当したキッズドリームサポーターの辻希美さんが登壇し、受賞者の子どもたちを表彰しました。グランプリ受賞イラストは、なんと本物のケーキになって登場!ケーキを見た子どもたちからは、夢のクリスマスケーキが実現した喜びで満面の笑みがこぼれ、終始、心温まる会となりました。



株式会社銀座コージーコーナーは、2013年12月8日(日)13:00~、池袋サンシャインシティアルパ噴水広場にて、「2013 夢のクリスマスケーキコンテスト」授賞式を行いました。

「2013 夢のクリスマスケーキコンテスト」は、“こんなクリスマスケーキがあったらいいな”というイラストを全国の子どもたちから募集し、見事グランプリを受賞した作品の中から1つを、翌年の「Kid’s Dream Cake」として商品化、販売するという、子どもたちの夢の実現を応援するプロジェクトです。今年度は、全国から過去最多の7460通の応募があり、厳正な審査を経て、キッズ部門とリトルキッズ部門それぞれの、グランプリ、準グランプリ、特別賞が決定いたしました。

12月8日の授賞式では、最終審査を担当したキッズドリームサポーターの辻希美さんが登壇し、受賞者の子どもたちを表彰しました。グランプリ受賞作品は、なんと本物のケーキになって登場!ケーキを見た子どもたちからは、夢のクリスマスケーキが実現した喜びで満面の笑みがこぼれ、終始、心温まる会となりました。

辻さんは夢のクリスマスケーキのお披露目ということで、ミニスカートの真っ赤なサンタクロースの衣装で登場!MCからのとても可愛い衣装ですね!という声に、「(照れながら)ありがとうございます。毎年家族でコスプレするんですよね。」と笑顔で答えました。今回のコンテスト審査に参加した感想は?と聞かれると「絵で見たケーキが実物になるのを見て本当に感動しています。実はグランプリには両方とも票を入れたんです!」と審査時のエピソードを語りました。

また今回、辻さんにもご自身が描いたケーキのイラストを発表して頂きました。「見せるのが恥ずかしいんですが・・・」とお披露目したイラストは、サンタクロースとお花が描かれた、優しいタッチの可愛らしいイラスト!イラストのポイントは?という質問に「心の中を子どもに返った気持ちにして(笑)煙突をイメージして、煙突からお花が咲いていてサンタさんを迎えるイメージで(書きました)」と回答。辻さんの発想力に会場全体が驚いていました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング