「月5万円で資産1億円を作る道すじ」をファイナンシャルアカデミーが伝授!「ゴイチ」セミナー、4月2日よりマンツーマンWEBセミナーで始動

PR TIMES / 2020年4月2日 11時18分

相続でも宝くじでも大企業での出世でもなく、誰もが1億円を作れる方法をデータをもとに伝える

日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、月5万円で資産1億円を作る道すじを学べる、「ゴイチ」セミナーを、2020年4月2日よりマンツーマンのWEBセミナーとして提供を開始します。 https://www.f-academy.jp/school/goichi.html



[画像1: https://prtimes.jp/i/15329/149/resize/d15329-149-945407-0.png ]



創立18年の研究で見出した富裕層に共通する資産形成の黄金ルールをセミナー化


当校は2002年の創立以来、義務教育で教わることのなかった「お金との正しい付き合い方」について、金融商品を販売したり薦めることを一切しない中立的な立場から伝え続けてきました。現在、受講生はのべ53万人にのぼり、学びと実践を繰り返した受講生の中からは、資産1億円以上を作る人も多数生まれました。

昨年「老後2,000万円不足問題」が大きな話題となったように、一般的には自ら2,000万円を用意することは難しいと捉えられることも多く、1億円以上の金融資産を有する世帯は日本の全世帯にわずか2%しかいないとするデータもありますが(※)、当校の受講生で資産1億円以上を作った人は、宝くじのような「運」に頼ることなく、「貯蓄と投資」により資産を築きあげたという事実があります。

当校は前述した受講生を含め、現在富裕層となった人たちが、ここまでどのようにして資産を築きあげてきたかを長年研究し、共通する一定ルールの存在を見出し、そのルールに従って毎月「5」万円を投資することで「1」億円以上の資産を作る現実的なロードマップを独自で編み出し「ゴイチ」セミナーとして完成させました。

※2018年12月 野村総合研究所 純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数を参照。富裕層は、純金融資産額1億円以上を保有する人と定義



資産1億円を作るための「5つの黄金ルール」を客観的データと共に解説


「ゴイチ」セミナーでは、資産1億円を作るための5つの黄金ルールを各種データや事例と共に具体的に伝えています。なお当セミナーは、宝くじや相続、またバブル景気などによる資産形成は想定しておらず、正しい知識と黄金ルール、そして一定の時間が掛け合わされることにより、特別な地位や職業に就く人でなくとも、資産1億円を築けると考えています。

<資産1億円を作るための5つの黄金ルール>
(1)1億円を作った人の「貯蓄方法」を真似る
(2)「世界経済の成長」を味方にする
(3)「再現性」のある投資を行う
(4)分散投資の前に「集中投資」を行う
(5)貯蓄額と投資可能時間に応じた「メソッド」に従って実践する



4月2日より個別の質疑応答も可能な「マンツーマンWEBセミナー」を開始


昨年夏からスタートした当セミナーは、教室でのセミナーと収録映像配信によるWEBセミナーの2つの方法で行なっていましたが、2020年4月2日より新たに「マンツーマンでのWEBセミナー」の提供を開始します。担当講師と一対一で学べる当セミナーでは、一人一人の理解度に応じて講義を展開し、個別の質疑にも応えます。

■「ゴイチ」WEBセミナー(マンツーマン)概要
・開催曜日:月曜日~日曜日(予約可能時間は申込みフォームをご確認ください)
・所要時間:60分程度(参加者により前後する可能性があります)
・担当講師:ファイナンシャルアカデミー認定講師
・受講料:無料
・申込み: https://www.f-academy.jp/school/goichi.html

※「WEBセミナー(マンツーマン)」の他に、自分の好きな時に動画で学べる「WEBセミナー(収録映像)」も提供しております。現在は自宅学習応援のため、通常1,000円(税別)のところ、無料で提供しております。
※ コロナウイルス感染予防のため、教室でのセミナー開催は現在中止しております。

□担当講師一例
[画像2: https://prtimes.jp/i/15329/149/resize/d15329-149-967517-1.jpg ]

小野原 薫(Kaoru Onohara)
ファイナンシャルアカデミー認定講師、FP、相続診断士
大手証券会社勤務を経て、2017年、中立的な金融経済教育の必要性を感じファイナンシャルアカデミーに入社。高校生から大人まで幅広い層にお金の教養を伝えるため、日々教壇に立つ。

■ファイナンシャルアカデミーとは
https://www.f-academy.jp/
お金の教養を身につけるための「総合マネースクール」です。 2002年の創立以来18年間で延べ53万人が、資産運用や定年後準備・家計管理など、人生と社会を豊かにするお金との付き合い方を学んでいます。日本における金融経済教育の普及のため、保険や株式といった金融商品を一切販売することなく中立的な立場での教育を徹底し、いまや活動の範囲は学校教育現場や官公庁、企業、プロスポーツ団体にまで広がっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/15329/149/resize/d15329-149-133097-2.jpg ]


<会社概要>
●社名:日本ファイナンシャルアカデミー株式会社  
●学校名:ファイナンシャルアカデミー
●設立:2002年6月13日  
●資本金:1億円  
●代表取締役:泉 正人
●所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
●常設校:東京 丸の内本校、東京 丸の内本校2号館、有楽町校、新宿校、大阪校
●現役受講生数:約8,000名  
●受講生層:男性48%、女性52% /20代20%、30代46%、40代24%、50代10%
●主要スクール:株式投資スクール、不動産投資スクール、定年後設計スクール、お金の教養スクールなど


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング