1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Airbnb 2023 冬季アップグレード:Airbnbでゲストから最も好評を得ている200万件のリスティングを集めた「ゲストチョイス」を導入

PR TIMES / 2023年11月9日 14時15分

さらに内容が充実した評価とレビューや、ホストがリスティングをより魅力的に紹介できる「リスティングタブ」を追加

世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)の日本法人は、2023年の冬季 アップグレードを発表します。



[画像: https://prtimes.jp/i/16248/149/resize/d16248-149-59a08b56687118004694-0.png ]

Airbnbは、世界各地にある700万件以上のリスティングを掲載しています。Airbnbを際立たせているのは、そうしたリスティングの一つひとつが持つユニークな個性です。しかしながら、「バラエティが極めて豊富であるがゆえに、どのような宿泊先なのかがわかりにくいことがある」というご意見がゲストから寄せられています。こうしたわかりづらさが、多くの人々がホテルを好む理由となり、Airbnbでの予約を妨げる最大の障害となっています。

本日、Airbnbでは、予約前のゲストが宿泊先の内容を正確に把握できるようにするため、3つの主要なアップグレードを導入します。
ゲストチョイス:評価、レビュー、信頼性において、Airbnbのゲストから最も好評を得ている200万件の宿泊先コレクションです。

さらに充実した内容の評価とレビュー:評価ページを一新し、ゲストが各宿泊施設のクオリティを把握しやすくなるよう、新たな機能を追加しました。

リスティングタブ:リスティングを管理し、ゲストが最も重視する情報を紹介できるようにする、ホスト向けの一連の新しいツールです。



「Airbnbの宿泊先へのチェックインは、予約内容が期待に沿うかどうかが明らかになる『真実の瞬間』だと表現されることがあります。」Airbnbの共同創業者兼CEOのブライアン・チェスキーはこのように述べるとともに、次のように発表しました。「ゲストが宿泊した際に、残念ながら期待と異なる宿泊体験だったということが、これまで頻繁にありました。本日、Airbnbはこの状況を変えます。ゲストチョイス、以前より充実した内容のレビュー、そしてリスティングタブを新たに追加したことにより、今後は、どのような宿泊先を予約するのか、ゲストが毎回正確に把握できるようになります。」

ゲストチョイスが新登場
素晴らしい宿泊先を見つける一番の方法は、ゲストから最も好評を得ているリスティングを知ることです。そこで、5億件を超える旅行において、評価、レビュー、信頼性に関するデータを基に、Airbnbで最も好評を得ている200万件の宿泊先コレクション「ゲストチョイス」を導入します。
高い評価とレビュー:ゲストチョイスの宿泊先は、素晴らしいレビューを獲得するとともに、平均星評価が4.9を超えています。これらのリスティングは、チェックインの容易さ、清潔さ、リスティングの情報の正確さ、ホストとのコミュニケーション、ロケーション、価格においても高い評価を受けています。

高い信頼性:ゲストチョイスの宿泊先は、ホストによるキャンセルやクオリティに関連するカスタマーサービス上の問題の発生率が平均1%で、信頼性に関する素晴らしい実績があります。

Airbnbで簡単検索:ゲストチョイスの宿泊先は、世界各地で予約可能です。検索結果や宿泊先のページで新しいバッジを探すか、「ゲストチョイス」で検索条件を絞り込むことで、Airbnbのプラットフォーム上で簡単に見つかります。



ゲストチョイスの約3分の2は、卓越したおもてなしの実績が認められたスーパーホストの宿泊先です。

さらに充実した内容の評価とレビュー
Airbnbではこれまでに、ゲストのみなさまから3億7,100万件以上のレビューをご投稿いただきました。こうした評価やレビューを確認することは、宿泊先のクオリティを把握するための最も効果的な方法です。しかし現在、評価ページには限られた情報しかなく、ゲストがご自身に関連性のあるレビューを見つけることは困難です。再設計を経て新しくなった評価ページには、レビューをより読みやすく、さらに役立つものにする3つの新機能が加わります。
レビューの並べ替え:レビューを新着順や評価順で並べ替えられるため、ゲストにとって最も関心の高い内容が記載されたレビューを簡単に見つけられます。

評価の内訳:新しいチャートに1つ星から5つ星までのレビューの内訳が表示され、ゲストは肯定的なレビューと否定的なレビューの数を簡単に確認できます。

レビューの詳細情報:レビューに、レビュー投稿者と旅行に関する情報(居住国・地域、滞在期間、家族連れ・ペット同伴・グループ旅行の別など)が記載されます。



リスティングタブの導入
ゲストは、リスティングページから宿泊先についての情報を得るため、リスティングページの管理は、ホストにとって最も重要な業務のひとつです。実際、より詳細な情報を載せているリスティングは、予約数が最大20%多いことがわかっています。しかし、これまでは、詳細情報を追加する方法が複雑で難しかったため、多くのリスティングページにはゲストにとって重要な情報が記載されていませんでした。そこで、簡単にリスティングページを管理し、その詳細を紹介するための一連の新しいホスト向けツール「リスティングタブ」を導入します。
リスティング編集ツール:インターフェースを再設計したことにより、アメニティ・設備や、寝具・ベッドの数と種類などのリスティングの詳細をホストが簡単に追加できるようになりました。さらに、チェックイン前にゲストが必要とする情報を記載した到着ガイドもツールを使って簡単に編集できます。

AIを活用したフォトツアー:ホストはすばやくフォトツアーを作成できます。ゲストが宿泊先の間取りを把握しやすいよう、フォトツアーでは部屋ごとに写真を整理して紹介します。フォトツアーの機能では、AirbnbのAIエンジンが写真を認識して19の部屋に割り当てます。ホストはフォトツアーをいつでも編集し、部屋ごとにアメニティ・設備を追加できます。

スマートロックの連携:ホストは、互換性のあるスマートロックとAirbnbアカウントを連携させ、予約ごとに固有の暗証番号を自動生成させることができます。ゲストは宿泊先に到着する前に、Airbnbアプリで入室用暗証番号を直接確認できます。スマートロックの連携は、Schlage、August、Yaleが提供する特定のスマートロックに対応し、年内に米国とカナダで利用を開始する予定です。



さらなるホスト向けのアップグレードを実施
リスティングタブの導入に加え、Airbnb 2023冬季アップグレードには、ホスト向けのさらなるアップグレードが含まれています。
料金の表示方法:設定する料金の中に新しくサービス料が含まれ、ゲストが支払う金額をより明確にホストが把握できるようになります。(2024年初旬に導入予定)

料金の比較:ホストは、類似するリスティングと自身のリスティングの料金をカレンダー内で比較できるようになりました。今後は地域の料金トレンドを簡単に把握できます。

新しいホスティング収入ダッシュボード:新しく生まれ変わったダッシュボードには、過去および今後の支払い内訳、カスタマイズ可能なレポート、フィルター、検索機能が導入され、ホストはホスティング収入を明確に把握できます。

補助ホスト用の受取金の新しい選択肢:ホストが補助ホストに受取金を分配するためのオプションが新しく2つ追加されました。清掃料金を分配できるほか、清掃料金と合わせて予約金額に対する一定の割合を分配できます。

補助ホストとの新しいメッセージ機能:ホストと補助ホストが、今後の予約について相談しながら調整できるよう、新たに受信トレイ機能を導入しました。受信トレイを利用することでアプリ内でコミュニケーションが取れます。



本日より全世界で提供開始
ゲストチョイス、さらに充実した内容の評価とレビュー、新しいリスティングタブ、ホスト向けの追加アップグレードの提供を今週より開始します。Airbnbベータ版アクセスにご登録いただくことにより、ホストのみなさまには、新しい機能を今すぐお試しいただけます。スマートロックの連携は、米国およびカナダにあるリスティングで年内にベータ版アクセスの提供がはじまります。

<Airbnb (エアビーアンドビー)について>
Airbnbのコミュニティは、2人のホストがサンフランシスコの自宅に3人のゲストを迎えた2007年に生まれ、以来、ホスト数は400万人に増え、世界中のほぼすべての国と地域にわたる都市で、15億人を超えるゲストをお迎えしてきました。Airbnbのホストは、今日もまたオリジナリティあふれる滞在とユニークな体験を提供しており、ゲストが心のつながりと居心地の良さとともに世界を体験することを可能にしています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください