メズム東京、カシオの電子ピアノ“Privia”を日本で初めて全客室に導入決定

PR TIMES / 2019年8月29日 15時40分

~五感を魅了する体験~第2弾「メズム東京、オートグラフ コレクション」、2020年4月竹芝に開業

 首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテル株式会社は、JR東日本グループが開発する「ウォーターズ竹芝(WATERS takeshiba 以下「ウォーターズ竹芝」)」の高層棟に、「メズム東京、オートグラフ コレクション(mesm Tokyo, Autograph Collection 以下「メズム東京」)」を2020年4月に開業いたします。
 メズム東京は、“TOKYO WAVES”をコンセプトに、絶えず変化する東京の“今”に根ざしたサービスやコンテンツを
展開し、ゲストの五感を魅了し新たな発見を提供する、次世代に向けたラグジュアリーなホテルです。
 この度メズム東京では、五感の中の聴覚と触覚を魅了する体験を提供するコンテンツのひとつとして、カシオ計算機株式会社(以下「カシオ」)の電子ピアノ“Privia(プリヴィア)”の新モデル「PX-S1000BK」を日本で初めて全客室に導入することを決定いたしました。



 
[画像1: https://prtimes.jp/i/30117/149/resize/d30117-149-618551-0.jpg ]


 日本ホテル株式会社は、ウォーターズ竹芝に開業するメズム東京において、2020年4月の開業時に全265室のゲストルームに電子ピアノを導入することを決定いたしました。

 メズム東京では、 “TOKYO WAVES”をコンセプトに、波のように絶えず変化する東京の街を反映するようなコンテンツやサービスを提供いたします。ゲストの五感を魅了し、思わぬ出会いや新たな発見となるようなオリジナリティあふれる体験のひとつとして全客室への楽器の導入を検討した結果、鍵盤に触れるだけで音を奏でることができる電子ピアノの導入に至りました。

 また、メズム東京では、JAPAN QUALITYにこだわったさまざまな企業とのコラボレーションの一環として、この度の電子ピアノ導入にあたり、世界的な日本の電機メーカーであるカシオの電子ピアノPrivia(プリヴィア)「PX-S1000BK」を採用いたします。「PX-S1000BK」は、メム東京の室内空間に調和するスリムでスタイリッシュなデザインと、グランドピアノのようなタッチ感と美しく豊かな音色が特徴です。ゲストは、客室にいながら本格的なピアノ演奏が楽しめるだけでなく、内蔵されている60曲にあわせて一緒に弾くことができる機能や、Bluetooth(R)を使ったオ-ディオ再生機能によるライブ感のある音楽を通じて、今までにない過ごし方を体験することができます。


 メズム東京では、人生の物語の1ページとなるような唯一無二の体験をご提供することでゲストの五感を魅了し、東京のライフスタイルのアイコンとなることを目指してまいります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/30117/149/resize/d30117-149-609294-2.jpg ]



【日本ホテルについて】 (本社:東京都豊島区、代表取締役社長:里見雅行)

日本ホテル株式会社は、JR東日本グループとして首都圏を中心に現在31ホテル(5,128室)をもつホテル会社です。国の重要文化財である東京駅丸の内駅舎内の東京ステーションホテルのほか、複数のホテルブランドを展開しています。フルサービス型のメトロポリタンホテルズは「やすらぎと華やぎが出会う場所。」、宿泊特化型のJR東日本ホテルメッツは「上質が息づく。」をブランドコンセプトとしています。利便性に優れた立地で、国内や訪日インバウンドのお客さまへ心からのおもてなしを忘れず、常により高いレベルのサービスを目指しています。今後、2020年度までに8軒のホテルの開業を予定しています。

【カシオ計算機株式会社について】 (本社:東京都渋谷区本町1-6-2、代表取締役社長:樫尾和宏)

カシオ計算機株式会社は1957年6月に設立し、時計、電子辞書、電卓、電子楽器などのコンシューマ向け製品や、ハンディターミナル、電子レジスター、データプロジェクターなどのシステム機器の製造と販売を行っています。

「誰でも簡単に音楽が楽しめる楽器を創りたい」という思いから、1980年より楽器事業を開始。以来、音楽人口の拡大を目指し、音楽の楽しさを多くの人が体験できるよう、美しいサウンドを手軽に楽しめるさまざまな電子楽器を開発してきました。現在では、一人に一台、自分の部屋に置いて楽しめる“Private Piano”というコンセプトの“Privia”、デジタルとアコースティックの長所を融合させた “CELVIANO Grand Hybrid”や、格調高いキャビネットスタイルを採用した“CELVIANO”などの電子ピアノのほか、電子キーボードも開発しています。

【ウォーターズ竹芝について】 (住所:東京都港区海岸1丁目)

2020年4月のI期開業を目指してJR東日本グループが進める、ラグジュアリーホテル・オフィス・商業・劇場からなる都心の複合開発です。“つぎの豊かさを生み出すまち”をビジョンに掲げ、これまで劇団四季が培ってきた文化・芸術の発信拠点の機能を核に、水辺と浜離宮恩賜庭園を臨む立地環境を最大限に活かした、新しいまちづくりを推進しています。

【オートグラフ コレクション・ホテルについて】

オートグラフ コレクション・ホテルはオリジナリティ溢れるホテルを支持し、30以上の国と地域において絶好のロケーションを誇る180軒以上の独立系ホテルそれぞれの個性を大切にしています。ひとつひとつに創設者の情熱が込められ、彼らのビジョンを具現しており、各ホテルがたったひとつしかない特別なもの、「Exactly like nothing else(唯一無二)」となっています。オートグラフ コレクション・ホテルは、独自の造りと、デザインやおもてなしに対しての強いこだわりを考慮の上セレクトされ、生涯続くような印象を残す色鮮やかな時間をお届けします。詳細についてはwww.autographhotels.comをご覧ください。また、Instagram、Twitter、Facebookのソーシャルメディアチャンネルでも情報を発信しており、#ExactlyLikeNothingElseで最高の瞬間の数々をぜひご覧ください。オートグラフ コレクション・ホテルは、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング