~ナースやケアワーカーなど、全ての働く女性の「足」を支えます~ナース・ケアワーカー向けカタログ「セシールブランヌ」の快適ワークシューズ

PR TIMES / 2012年10月5日 18時54分



株式会社セシール(本社:香川県高松市、代表取締役兼CEO:上田 昌孝、以下 セシール)は、ナース・ケアワーカーを応援するカタログ「セシールブランヌ2012冬号」およびセシールオンラインショップにて、新たに人気のワークシューズを2012年10月1日(月)より発売中です。

「セシールブランヌ」は、2006年に創刊したナース・ケアワーカーを中心とした、いきいきと働く女性を応援するカタログ。ナースウェアや聴診器、血圧計などの専門的なグッズはもちろん、快適かつ機能性の高いウェアやパンツなど、働く女性へ向けた幅広いアイテムを展開しています。
2012冬号では、『私の「欲しい」がきっと見つかるシューズ&サンダル
96選』と題し、人気のワークシューズを多数ラインナップ。立ち仕事の多いナースやケアワーカーの方など、ハードワークの女性向けのこだわり抜かれた機能性やデザインを採用したシューズは、疲れにくく、外反母趾やO脚などの悩みをサポートしてくれ、全ての働く女性にとって快適なアイテムとなっています。

その1:歩きやすさにこだわる 「ドライビングローファーシューズ」
テコの原理で快適歩行を生み出す大人気シリーズ「Re:getA(リゲッタ)」。少しの力で足がスイスイ前に出るので、つまずきにくく疲れにくい設計となっています。こちらのローファーは、土踏まずのすきまを支えて負担を軽減するアーチサポート、サイドからかかとをしっかりサポートするヒールカップ、横アーチを支えて歩きやすい中足骨サポートなど、とにかく歩行にこだわった商品です。
かかと部分を踏めば、サボタイプとしても利用可能です。

その2:衝撃吸収にこだわる 「エアソール スリッポンシューズ」
体重の約3倍もかかるという、かかとの負担。足への衝撃は想像以上に大きく、足首やひざ、腰に毎日負担をかけています。エアソールではかかとの部分に空気の入ったクッションを内蔵して、足腰にかかる衝撃を吸収します。カップインソールになっており、スリッポンでも安定感抜群。また、かかと部分を踏めば、サボタイプとしても履くことが可能です。これだけの機能がついて、超軽量の約170gの軽さを実現しています。

その3:O脚対策にこだわる 「O脚ケア ハートバックルサンダル」
外側に重心がずれるO脚は、膝や関節負担をかけてしまいます。内側から外側にかけて傾斜をつけたインソールなら、足を寄せてくれるから重心が理想の位置に。O脚を改善してくれるので、美しい脚ラインも演出します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング