山本秀正氏を審査員長に迎えた第5回メニューコンテストで、なんばオリエンタルホテル 今西研二さんの作品「春の香り」が最優秀賞を受賞

PR TIMES / 2014年4月18日 11時14分

グループホテルスタッフの調理技術の研鑽を目的に2010年より毎年開催。今回のテーマは「菜の花」

ホテル・旅館の資産管理&運営支援会社であるアビリタス ホスピタリティ株式会社(東京都港区、代表取締役:佐々木文裕)は、アビリタスが運営支援を提供する全国のホテルの調理部に所属するスタッフの調理技術の研鑽を目的とした「アビリタス ホスピタリティ 第5回メニューコンテスト」を開催いたしました。

今回のテーマは「菜の花」。2014年4月8日、8ホテル22名の応募者の中から書類審査で選ばれたファイナリスト5名による実技審査と表彰式が山本秀正氏を審査員長に迎えてオリエンタルホテル広島にて行われました。その結果、なんばオリエンタルホテルの今西研二さんの作品「春の香り」が最優秀賞を受賞しました。また、ホテル日航アリビラの並里吉明さん、旭川グランドホテルの福里聖(たかし)さん2名が特別賞を受賞しました。



今回で5回目となるメニューコンテストは、アビリタスが運営支援を提供する全国のグループホテル全体のレベルアップを図るために開催している各種研修やワークショップの一環として、2010年より毎年開催しているものです。定められたテーマでオリジナルメニューを募り、書類審査で選ばれたファイナリストが審査員の目の前で考案したメニューを調理してプレゼンテーションを行い、審査員による試食・質疑が行われます。

審査においては、味、見た目、創造力、提案力、作業などが総合的に評価されます。審査員長は、アビリタスの料飲事業コンサルタントであり、総料理長として米国歴代3大統領の就任晩餐会を指揮し、日本ではマンダリン オリエンタル 東京の初代総料理長を務めたことでも知られる山本秀正氏が5年連続で務めました。

最優秀賞を受賞したなんばオリエンタルホテル 今西研二さんの作品「春の香り」は、菜の花というシンプルな素材をうまく生かした感受性豊かな作品になっていた点や、メリハリのある料理の組み合わせが高く評価されました。

審査員長を務めた山本秀正氏は今回のコンテストについて次のように述べています。「ホテルレストランがグローバル化の中で勝ち抜いていくためには、やはり長けた人材を育てていかなくてはいけないと思っています。その中で今回、和の『菜の花』という野菜をあえてテーマに選んだのは、普段脇役として使われている食材をレベルアップしてメインとして使う技能を見たかったためです。それを見事に実現した皆さんの創意工夫に非常に感激しました。」

また、アビリタス ホスピタリティの代表取締役 チーフ エグゼクティブ オフィサーである佐々木文裕は次のように述べています。「レストランはホテルの価値を決める重要な要素の一つであり、そのレストランを支えている各ホテルの調理部のスタッフという人材の力を高めていくことも非常に重要だと思っています。そのような理由から、アビリタスのメニューコンテストは特に今後の活躍が期待される若手の料理人を対象にしています。自身のアイデアと調理技術の研鑽だけでなく、山本氏やグループホテルの人々との出会いを通じて得た経験や刺激を各自の仕事で生かし、ひいてはそのことがホテル全体へ良い影響をもたらしてくれることを期待しています。」


◆受賞者
最優秀賞 なんばオリエンタルホテル 今西研二 メニュー名「春の香り」
特別賞  ホテル日航アリビラ 並里吉明 メニュー名「五種盛り前菜(小さな菜の花、一口会席)」
     旭川グランドホテル 福里聖 メニュー名「蔬菜双味点心 ~三種の食感と菜の花の香りを生かした中国式デザート」

◆賞品
最優秀賞:盾とご本人が希望する/山本氏推薦のレストラン5店舗(国内)での食事券(交通費、宿泊費込)
特別賞: 盾と商品券3万円分

◆審査員(7 名)
山本秀正氏 アビリタス ホスピタリティ 料飲事業コンサルタント(審査員長)
 ザ・リッツ・カールトン ワシントンD.C.では歴代最年少の総料理長として、レーガン、ブッシュ、クリントンの
 三代にわたる大統領の就任パーティで腕を振るった輝かしい経歴を持つ。その後、ニューイングランドの
 リゾートホテルを経て、2005 年1 月、マンダリン オリエンタル 東京の初代総料理長に就任。現在は
 GFBDI ジャパン代表取締役として国内外に20 以上のレストランを展開する。2009 年2 月より、アビリタス
 ホスピタリティの料飲事業のコンサルタント。
佐々木文裕  アビリタス ホスピタリティ 代表取締役 チーフ エグゼクティブ オフィサー
山田芳之   アビリタス ホスピタリティ オペレーション ディレクター
山口博己   アビリタス ホスピタリティ オペレーション ディレクター
石橋裕一郎  アビリタス ホスピタリティ マネジメント サポート ディレクター
石黒友啓   アビリタス ホスピタリティ セールス & マーケティング アシスタントディレクター
田和健介   アビリタス ホスピタリティ アセットマネジメント アシスタントディレクター


アビリタス ホスピタリティ株式会社について
アビリタス ホスピタリティは、ホテルの運営・経営支援の専門集団です。日本国内 および アジア太平洋地域において、ホテルの運営支援、資産管理、コンサルティングサービスを提供しています。

運営支援ホテル: 旭川グランドホテル、ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ、ホテル日航成田、オリエンタルホテル 東京ベイ、なんばオリエンタルホテル、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、オリエンタルホテル広島

資産管理ホテル: ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ、ホテル日航成田

コンサルティング提供ホテル: 大分オアシスタワーホテル、ホテル日航アリビラ

2003年1月23日設立
〒106-0032 東京都港区六本木6-7-6 六本木アネックス
Tel: 03-5775 -9200 (代表 ) Fax: 03-5775-9201   http://www.abilitashospitality.com
代表取締役 チーフ エグゼクティブ オフィサー 佐々木文裕
金融商品取引業(投資助言・代理業) 関東財務局長(金商) 第2520号

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング