ショコラティエジョエルデュランが創る、スイーツみたいなディナーメニュー発売開始第一弾!

PR TIMES / 2013年7月25日 9時20分



日本一のショコラスイーツの聖地、「銀座ショコラストリート(R)」の中心ブランドとして行列ができるジョエルデュラン銀座本店。

ショコラティエジョエルデュランはショコラ界のミシュランと言われる「クラブデクロクールドショコラ」を史上最年少の若さで受賞した奇才。
プロヴァンスのハーブやスパイスとチョコレートを使い、独自のアレンジで斬新な世界観を表現し、多方面で驚きと感動を与えてきた。

そんなジョエルデュランがまた一つ日本のために斬新で奇抜な驚きの作品を創り上げた。

今回ジョエルデュランが創り上げたのは、

「まるでスイーツの様なディナーメニュー」。

使用している素材は食事に使われるものだが、スイーツの見た目に思わず目を奪われる。

スイーツディナー連続発売企画の第一弾として、

“三色パスタのプティフール風”
“アボカドシャーベットサラダのパフェ風”

の2種が登場。


三色パスタのプティフールは手作りにこだわるジョエルデュランらしく、パスタは全て厨房でこねて作られる。
トマトとバジルの生パスタはモチモチとした触感は食べる楽しさを与えてくれ、甘くて瑞々しいトマトの香り、爽やかなバジルの香りはプロヴァンスの豊かな大地を連想させてくれる。
さらに面白いのは、ジョエルデュランオリジナルカカオのラビオリ。
このラビオリは高級食材であるフォアグラが入っており、トマトやバジルにはない官能的な香りを演出。
一口の中に様々な世界を感じ取ることができる逸品だ。


そして、もう一つのアボカドのシャーベットサラダパフェ風は驚きの一言。
まるでスイーツの見た目とは裏腹に、脂ののったサーモンとシャキシャキのサラダが印象的なオードブルだ。

ジョエルデュランの奇抜で斬新なアイディアが凝縮されたアボガドのシャーベットはひんやりとした口当たりから始まり、舌の熱でシャーベットとチョコレートが溶け出し、ブラックチョコレートの苦味がアボカドの香りを引き出し、濃厚なバターのような品のある香りが口いっぱいに広がってくる。

いい意味で第一印象を裏切ってくれるサラダの魅力を食べて感じたい。


2つの商品の詳しい情報はHPにて記載。
http://joeldurand.jp/


【毎週土曜日開催中のミュージックフェスタ】
毎週末の銀座ショコラストリートにはプロのミュージシャンが登場するショコラストリートミュージックフェスタを開催中。
プロの演奏家の生の演奏を聴きながら銀座で優雅なカフェタイムを楽しみたい。


【本場フランス人シェフによる平日限定メニュー】
ジョエルデュラン1号館のオープンキッチンでは、平日限定で、ジョエルデュランの右腕のフランス人シェフが作るメニューを、できたての状態で無料試食できる。
ジョエルデュランの奇抜で斬新なメニューを忠実に再現した料理は世界でもここでしか食べることができない。


問い合わせ先:
ジョエルデュラン銀座本店
03-6264-1523

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング