ネスレ日本とLINE Pay、職場でのコーヒー代金回収支援サービス「LINE Pay for ネスカフェ アンバサダー」を提供開始

PR TIMES / 2020年3月25日 17時45分

アンバサダーが、かんたん登録でキャッシュレス集金を開始できるLINE Pay初のサービス

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)とLINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO 長福 久弘、以下「LINE Pay」)は、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を利用し、「ネスカフェ アンバサダー」プログラムにおける職場やコミュニティでのコーヒー代金回収を支援するサービス「LINE Pay for ネスカフェ アンバサダー」を、3月25日(水)から提供開始します。また、当サービスの提供開始を記念し、サービスのご利用、及び、その後のアンケート回答で「LINE ポイント」 5,000ポイントがもらえるキャンペーンも実施します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/4158/150/resize/d4158-150-132805-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/4158/150/resize/d4158-150-750746-1.png ]


「ネスカフェ アンバサダー」プログラムは、職場やコミュニティに「ネスカフェ」のコーヒーマシンを無料で貸し出し、専用のコーヒーカートリッジの定期購入と代金回収は「ネスカフェ アンバサダー」(以下「アンバサダー」)と呼ばれる職場の代表者に協力していただくサービスです。「1杯20円で手軽においしいコーヒーが飲める」という経済性や利便性が多くの職場やコミュニティで受け入れられ、現在、アンバサダーは48万人を突破しています。(※2020年3月25日現在)
同プログラムでは、これまでアンバサダーが現金で代金回収を行うことが一般的でしたが、「利用者から小銭を集めるのが面倒」といったアンバサダーの声や、「小銭を常に持ち合わせていないので不便」といった利用者の声を多くいただいていました。
このたび導入する「LINE Pay for ネスカフェ アンバサダー」のサービスでは、アンバサダー個人が簡単に「LINE Pay」の加盟店に登録することができ、キャッシュレスで集金することが可能となります。これによりネスレは、職場やコミュニティにおける代金回収の手間を解消し、さらに快適に同プログラムをご利用いただける環境を提供してまいります。

■「LINE Pay for ネスカフェ アンバサダー」サービス概要
アンバサダーは、LINE ID連携後、LINE アプリ上で本人確認を完了することで、決済QRコードを簡単に発行できるようになります。利用者は、決済QRコードを読み込み、「LINE Pay」残高から支払います。利用者が支払った金額は、月2回、アンバサダーの「LINE Pay」アカウントへ入金されます。詳細は以下URLからご覧ください。
https://p.nestle.jp/line-payment/

【キャンペーン情報】
「ネスカフェ アンバサダー」プログラムへ新たに申し込み、条件を満たされた先着200名様のうち、所定のアンケートに回答された方へ、「LINEポイント」 5,000ポイントを差し上げます。詳細は以下URLからご覧ください。
https://p.nestle.jp/line-camp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング