1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『メゾン マム』とフレンチレストランが手がける新店、おでん屋『平ちゃん』がコラボレーション!

PR TIMES / 2021年10月13日 19時45分

イノベーティブODEN x シャンパーニュ

シャンパーニュ・メゾン 『メゾン マム』は、メゾンを代表する「マム グラン コルドン」と今年6月にオープンしたおでん屋『平ちゃん』との期間限定コラボレーションを実施いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/4201/150/resize/d4201-150-9740d599ccd8fd3f18eb-0.png ]

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役社長:ノジェム・フアド)が展開するシャンパーニュ・メゾン 『メゾン マム』は、メゾンを代表する「マム グラン コルドン」と今年6月にオープンしたおでん屋『平ちゃん』との期間限定コラボレーションを実施いたします。

シャンパーニュ・メゾン『メゾン マム』は、1827年の創業以来、「Only the Best ~最高のシャンパーニュだけを~」というメゾンの理念を現在まで大切に受け継ぎながらも、現状に甘んじることなく、たゆまぬ先進性を追求するパイオニア精神を守り続けています。「マム グラン コルドン」は、フレッシュで力強い味わいとブランドを象徴する赤色のリボンがボトルに彫り込まれた立体的かつ斬新なデザインで世界中で親しまれています。

このたび、「おでん×シャンパーニュ」 という新しいマリアージュをお愉しみいただく限定コラボレーションが実現します。
2021年度版ミシュランガイドで一つ星を獲得する日本橋のフレンチ『ラぺ』を手掛ける松本一平シェフが、自身の原点でもある「母の“おでん割烹”」を進化させ、和のおでんにフレンチの技法を掛け合わせたおでん屋、『平ちゃん』を満を持してオープン。「季節を感じるおでん」をテーマとし、全国各地の生産者から届く旬の食材をふんだんに使用したフルコースを提供しています。また、サステナブル・シーフード(※)の認定を受けた食材を使用したメニューの提供を通じ、フードロス問題への取り組みも合わせて行っています。

メゾンを象徴する「マム グラン コルドン」のふくよかで繊細な味わいは、おでんの出汁の味を邪魔することなく、「おでん×シャンパーニュ」 という今までにないマリアージュの豊かさを発見していただけるでしょう。創業当初より革新的な姿勢を持ち続ける『メゾン マム』と「イノベーティブODEN」のコラボレーションをぜひご体験ください。

(※)サステナブル・シーフードとは:水産資源や環境に配慮し適切に管理されたMSC認証を取得した漁業で獲られた水産物、あるいは環境と社会への影響を最小限に抑えたASC認証を取得した養殖場で育てられた水産物のこと

[画像2: https://prtimes.jp/i/4201/150/resize/d4201-150-8f239508971be3e4a6d8-1.png ]


◆おでん屋『平ちゃん』期間限定コラボレーション概要


実施日程: 2021年 10月 31日(日)まで* (要予約) *状況により実施日程が変更となる可能性がございます。最新の情報へ店舗までご確認ください。
店舗詳細: おでん屋 『平ちゃん』 住所: 東京都中央区日本橋室町1-12-10 B1F
電話番号: 050-3623-1723
営業時間: ランチ: 11:30~13:00 (L.O) (15:00 クローズ) ディナー: 18:00~20:30 (L.O) (22:00 クローズ)※新型コロナウィルス感染拡大により、営業時間が変更となる場合がございます。 最新の情報は店舗まで。
定休日:毎週木曜日
料金: マム グラン コルドン グラス1杯 1,815円(税込み・別途サービス料 10%)、ランチ/ディナーコースの料金については、店舗までご確認ください。


[画像3: https://prtimes.jp/i/4201/150/resize/d4201-150-301129588c206f70e025-2.jpg ]

<メゾン マムの哲学 Only the Best ~最高のシャンパーニュだけを~ >
1827年、ドイツの由緒あるワイン商マム一族によって、シャンパーニュ地方の中心ランスで創業された名門『メゾン マム』。
創業以来、「Only the Best ~最高のシャンパーニュだけを~」という理念を掲げ、現在も大切に受け継いでいます。フランスの最高勲章レジオン・ドヌールをモチーフに造られ、赤いリボンが象徴的なメゾン マムのシャンパーニュボトルは、1904年、フランス人極地探検家シャルコーが南極到達の成功を祝して杯を上げたことで、人々の勇気と成功のシンボルとなり、瞬く間に有名になりました。その後もモータースポーツやサッカーチームのオフィシャルスポンサーを務めるなど、様々な祝福のシーンを輝かせるシャンパーニュとして、世界中の人々に愛されています。

メゾン マム 公式HP: http://www.mumm.com/ja-jp
公式SNS:

Facebook http://www.facebook.com/champagne.mumm.jp/
Instagram @ghmumm-jpn
LINE https://line.me/R/ti/p/%40cfz1527u


ペルノ・リカール について
ペルノ・リカールは世界第2位のワイン&スピリッツメーカー であり、スピリッツとワインの世界市場におけるリーディングカンパニーです。2020/21年度の連結売上88億2400万ユーロでした。1975年にリカールとペルノの合併により設立された後、ペルノ・リカール・グループは実質的成長に加え、シーグラム(2001年)、アライド・ドメック(2005年)、ヴィン&スプリト(2008年)などの買収を経て、現在に至ります。ペルノ・リカールは、アブソルートウオッカ、リカール(パスティス)、バランタイン、シーバスリーガル、ローヤルサルート、ザ・グレンリベット(スコッチウイスキー)、ジェムソン(アイリッシュウイスキー)、マーテル(コニャック)、ハバナクラブ(ラム)、ビーフィーター(ジン)、マリブ(リキュール)、メゾン マム、ペリエ ジュエ(シャンパン)、ジェイコブス・クリーク、ブランコット・エステート、カンポ・ヴィエホ、ケンウッド・ヴィンヤーズ(ワイン)など、世界のトップ100スピリッツブランドのうち16 を含む業界内でも特に有名なブランドを数多く保有しております。
ペルノ・リカールは、約18,500名の社員と、6社の「ブランドカンパニー」、そして各市場に設立された73社の「マーケットカンパニー」からなる分社化された組織です。ペルノ・リカールの戦略と熱意は、「企業家精神」「相互の信頼関係」「強い倫理観」という3つの主要な価値観に基づいており、これに従って事業を展開しています。また、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を支持する「サステナビリティ・企業の責任に関する2030年までのロードマップ―楽しい時を安心の現場から」に示すとおり、持続可能な発展を目指すと同時に、責任ある飲酒の普及に努めています。その精力的な取り組みが認められ、エコヴァディス社からゴールド評価を受けた、国連のグローバルコンパクトのリーダー企業でもあります。
NYSEユーロネクストに上場しており(ティッカー:RI、ISINコード:FR0000120693)、CAC40指数およびユーロ・ストックス50指数のメンバーです。
1.IWSR 2020による
2.IWSR 2020による

【一般の方からのお問い合わせ先】
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(担当:茂森)
〒112-0004 東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー34 階
TEL. (03)5802-2671  FAX.(03)5802-2677maison.mumm.jp@pernod-ricard.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング