「イオンスクエア」ミニアンケート~今年のホワイトデー、皆さんはどうされますか?~

PR TIMES / 2014年3月10日 15時38分



イオンリンク株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:小玉 毅、以下「イオンリンク」)が運営するイオンの総合ポータルサイト「イオンスクエア」では、衣・食・住やライフスタイルに関する様々なミニアンケート調査を定期的に実施し、イオンスクエアの「くらしの総合研究所(くら総研)」サイト内で公開しております。

3月14日のホワイトデーは、“バレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しを贈る日”として定着しつつあります。今回のイオンスクエアミニアンケートではホワイトデーのプレゼント内容や金額についておうかがいし、イオンスクエアメンバー5,937名さまより回答いただきましたので、その結果を発表いたします。

◎今年のバレンタインデーにプレゼントをした(またはプレゼントされた)相手はどなたでしたか?
まず今年のバレンタインデーにプレゼントをした方(された方)を対象に、どなたへの(どなたからの)贈り物だったかをうかがったところ、33%の方が配偶者、27%の方がご家族・ご親戚の方へプレゼントした(プレゼントされた)と回答されました。女性にとって、バレンタインの「チョコ」を誰にあげるかは悩ましい問題ですが、イオンスクエアメンバーの多くの方々は、旦那さまやご家族など、身近な方へプレゼントを贈っていることがわかります。

◎今年のバレンタインデー、プレゼントをした(またはプレゼントされた)数は?
今年のバレンタインデーにプレゼントをした(プレゼントされた)数についておうかがいしたところ、1個以上と回答された方が27%、2~5個が46%、6個以上と回答された方を含め計80%の方がバレンタインデーのプレゼントを贈ったり、贈られたりしており、バレンタインデーの定着度の高さがうかがえます。

◎ホワイトデーにもらって嬉しいプレゼント(または差し上げたい)プレゼントは何ですか?
一方で、ホワイトデーにもらって嬉しい(差し上げたい)プレゼントについておうかがいしたところ、チョコレートと回答された方が21%。クッキー17%、外食12%、花9%と続き、キャンディやマシュマロ3%を加え、多くの方が食品や消費するものを好んでいるようです。

◎ホワイトデーのプレゼントにかける金額は?
ホワイトデーのプレゼントとして妥当な金額をうかがったところ、一人当たり500円未満と回答された方が17%、500円~1,000円未満35%、1,000円~2,000円未満25%、計77%もの方が、ホワイトデーのプレゼントは2,000円未満と回答されています。反対に5,000円以上と回答された方は、全体の約6%と少数派で、多くの方は手ごろな価格でプレゼントを選んでいらっしゃる様子がうかがえます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング