~キリンビバレッジとファンケル 飲料の共同開発商品第2弾~「キリン×ファンケル デイリーアミノウォーター」新発売

PR TIMES / 2021年1月21日 13時15分

2つのアミノ酸「アルギニン」「シトルリン」配合飲料で、新たな健康習慣を提案

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹、以下キリンビバレッジ)は、株式会社ファンケル(社長 島田和幸、以下ファンケル)と共同開発したフレーバーウォーター「キリン×ファンケル デイリーアミノウォーター」を、4月6日(火)より全国で新発売します。また、当商品は、ファンケルの通信販売と全国の直営店舗でも4月16日(金)より販売します。



当商品は、2019年に資本業務提携を行ったキリングループとファンケルが共同開発した、ペットボトル飲料の第2弾です。長年人々の健康や美容に向き合ってきたファンケルと、おいしくて安全・安心な飲料を提供するキリンビバレッジが、お互いの強みを生かし、新発想の商品を開発しました。

昨今の情勢から、昨年の調査では「健康」や「リスクに備えること」の大切さを再認識した方が7割以上にのぼる※1など、お客様の意識や行動に変化が起こっています。当商品は、ファンケルの「体内効率設計」※2に基づいて、活力のイメージがある2つのアミノ酸「アルギニン」と「シトルリン」に加え、「クエン酸」、「ビタミンC」を配合しています。さらに、キリンビバレッジの飲料開発技術により、すっきりと爽やかな味わいの飲料が誕生しました。お客様にとって体調管理がより重要になる中、体内で常に使われていくアミノ酸や水分を毎日こまめに補給する、新しい健康習慣を提案します。
※1 出典 2020年 電通 「意識・行動変化」調査
※2 個々の成分の持続性や吸収性はもちろん、互いの機能を高め合う配合バランスなどを研究した、
  ファンケル独自の成分設計の考え方

2020年10月6日(火)に発売した両社初の共同開発商品「キリン×ファンケル BASE(ベース) ピーチ&ザクロ」は、昨年の年間販売数量が約25万ケースとなり計画を大きく上回りました。今後も、キリングループとファンケルは、協業を通じてさまざまな分野で新たな価値を創出し、持続的な成長を目指します。

[画像: https://prtimes.jp/i/17850/150/resize/d17850-150-820599-0.jpg ]

●中味
・ファンケルの「体内効率設計」に基づき、2つのアミノ酸「アルギニン」100mgと「シトルリン」100mgを組み合わせ※3、さらに「クエン酸」1,000mg、「ビタミンC」500mgを配合しました。(1本当たり)
・リフレッシュできるアセロラ&レモンフレーバーを採用し、ゴクゴクと飲めるすっきりとした味わい※4に仕上げました。
・100mlあたり16kcalと低カロリーに抑えました。
※3 キリングループの協和発酵バイオは「アルギニン」と「シトルリン」の
  相乗効果に関する特許(第5872636号・第6255079号)を取得  
※4 無果汁
●パッケージ
・すっきりとした白のベースカラーと赤い液色のコントラストが印象的で、機能感がありながらも日常生活になじむシンプルなデザインです。共同開発が一目で伝わるオリジナルカラーのロゴを採用しました。

キリングループは、長期経営構想「キリングループ・ビジョン2027」を策定し、「食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV※5先進企業となる」ことを目指しています。その実現に向けて、人々の健康に貢献していく「ヘルスサイエンス事業」の育成を進めていきます。
※5 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

-記-
1.商品名             「キリン×ファンケル デイリーアミノウォーター」
2.発売地域            1.全国 2.ファンケルの通信販売と全国の直営店舗
3.発売日             1.2021年4月6日(火)2.2021年4月16日(金)
4. 容量・容器            555ml・ペットボトル
5.価格(消費税抜き希望小売価格) 138円

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング