「ダイエット中はチーズを食べる?食べない?」microdiet.netレポート

PR TIMES / 2012年8月6日 12時57分



ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート「ダイエット中はチーズを食べる?食べない?」を公開致しました。

http://microdiet.net/diet/000312.html

チーズはカルシウムをはじめとする栄養が豊富な食べ物。小学校の頃、給食でもよく個装のプロセスチーズが出たものですよね。

日本ではなじみが深いこの「プロセスチーズ」ですが、チーズの本場であるヨーロッパでは、チーズといったら「ナチュラルチーズ」のことを指し、「プロセスチーズ」という言葉はあまり使われません。チーズの種類は大きくこの「プロセスチーズ」と「ナチュラルチーズ」の2つに分けられます。

ナチュラル・プロセスどちらのチーズも脂肪分が多く、ダイエッターは敬遠しがちですが、一度に食べる量自体が少ないので、それほど気にすることはありません。どちらのチーズも非常に栄養が豊富であることを考えると、むしろダイエット中には食べていただきたい食品です。

もともと高栄養である乳を原料とするチーズは、乳の栄養成分が濃縮されています。チーズ100gを作るためには、乳は10倍の1000mlもの量が必要なのです。日本人が慢性的に不足しがちな栄養素としてカルシウムが挙げられますが、チーズはカルシウムを多く含み、その吸収率も優れています。またチーズにはビタミンAやビタミンB2が豊富に含まれています。

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあり ビタミンB2は摂取した脂肪を燃焼させ、体内に蓄積させない役割を持っていますので、ビタミンB2を含有するチーズはダイエットにピッタリなのです!


詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
「ダイエット中はチーズを食べる?食べない?」をご参照ください。
http://microdiet.net/diet/000312.html


■microdiet.netとは

microdiet.netでは、栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。
また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。


■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。
個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス株式会社が日本で発売を始めたのは1989年、以来270万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。

『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。

発売から23年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング