BSIジャパン、国際規格であるISO27001に基づく情報セキュリティマネジメントシステム認証を株式会社メディアミックスに授与

PR TIMES / 2012年12月25日 9時40分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、株式会社メディアミックス(東京都品川区 代表取締役社長 川久保 俊彦、以下メディアミックス)へ “ISO27001に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)” 認証を授与しました。


 メディアミックスは、フードサービス関連企業に向けて様々なクラウド・ソリューションを提供している企業です(※1)。業務で取り扱うあらゆる情報の機密性、完全性、可用性を確保する為に、 “ISO27001に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)”を構築・運用し、ISMS認証を取得しました。お客様からお預かりした情報資産の保護を重視し、従業員へのセキュリティ意識の浸透にも力を注ぐなど、ISMSに対して積極的に取り組んで行きます。


 ISO27001は、情報資産を保護し、顧客、取引先といった利害関係者の信頼を得られるセキュリティ統制の確保を目的としたマネジメントシステムの国際規格です。“ISO27001に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)”を導入して、構築・運用する事により、組織は、情報漏えいや不正アクセスと言った会社に損害を与えうる情報リスクと脅威に対処・管理して、自社の情報セキュリティを継続的に向上させる事ができるようになります。


 メディアミックスは、ISMS認証を取得した事により、自組織の情報セキュリティ管理体制が国際的なレベルにまで高められた事が示されました。日常業務で取り扱う情報のセキュリティが高く確保され、発注者を含む利害関係者が、安心して業務を委託できる強固な情報管理体制が確立されたと言えます。


※1 メディアミックスの業務内容
・フードサービス関連企業向ソフトウェアパッケージの開発・販売
・フードサービス関連企業向POS用ソフトウェアの開発・販売
・食品流通小売・卸売・物流業向ソフトウェアパッケージの開発・販売
・ソフトウエアパッケージのインターネットにおける配信サービス(SaaS/ASP、CloudComputing)
・書店向ソフトウェアパッケージの開発・販売
・JA向資産管理ソフトウェアパッケージの開発・販売


株式会社メディアミックス 代表取締役社長 川久保 俊彦 様からのコメント
◆ISO27001認証取得の目的
 弊社の「FOODIT21/NetPOS/Philosophy-X」はフードサービス関連企業様向けのクラウド型ソフトウエアパッケージです。大切なお客様の情報資産を迅速かつ正確に処理すると同時に各種の脅威から適切に保護するため、事業のしくみと従業員一人ひとりの意識改造が必要と考えISO27001取得に取り組む事に致しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング