「生理不順について」の調査結果

PR TIMES / 2013年8月6日 12時17分

『ルナルナ』ユーザーのアンケート調査「みんなの声」

(株)エムティーアイが運営する、女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』では、毎月サイト内で「みんなの声」と題してアンケート調査を行っています。
多くのユーザーから回答が寄せられ、生理やカラダに関する内容をはじめ、ほかでは聞けない女性の悩みや本音が明らかになっています。
今回のVol.5では、「生理不順」についての調査結果をお届けします。女性なら誰もが一度は、“自分の生理周期が本当に正しいのか”気になった経験があると思います。生理周期とは、生理の初日を1日目として、次の生理が始まる前日までの日数のことです。しかし女性のカラダは、とてもデリケートなため、環境の変化やストレス、ダイエットなどの様々な影響を受けて、「生理周期」がずれ、生理が予定より遅れたり早くなったりすることがよくあります。
そんな多くの女性が悩んだり、不安になった経験がある「生理不順」について調査してみました。



■ 自分の生理周期を把握している女性は、なんと84%!
Q1. 自分の生理周期を把握していますか?
まず、はじめに「自分の生理周期を把握しているか」について聞いてみたところ、84%の人が「把握している」と回答しました。
毎月の生理日を『ルナルナ』で記録・管理しているルナルナ会員だけあって、ほとんどの人が自分の生理周期を把握できています。
健康やカラダに対する意識の高いルナルナ会員は、自分の生理周期を知った上で、きちんと生理とつき合っている人が多いということが分かりました。

■ 生理周期は、「24日~33日以内」の人が約7割
Q2. あなたの生理周期を教えてください
次に、実際の生理周期の日数について聞いてみました。
日本産科婦人科学会が定める生理周期の正常範囲は、25~38日です。
その間卵胞は、1日に約2mmずつ成長し、12~24日の間に成熟卵胞まで成長して排卵となることが望ましいと言われています。
調査の結果で最も多かったのは「29日~33日以内」で36.8%、次いで「24日~28日以内」が33.2%と、ルナルナ会員の多くは、正常範囲内の生理周期だということが分かりました。
もし23日以下や、39日以上の生理周期が続く場合には、何かの病気や不妊のサインかもしれません。婦人科医に相談したり、基礎体温を測ってみたりすることをおすすめします。


■ 「生理不順」の認知度は75.2%!
Q3. 生理不順について知っていますか?
次に今回のテーマでもある「生理不順」について聞いてみました。
日本産科婦人科学会で定めている正常な生理周期である25~38日間の周期より、短い場合も長い場合も、共に「生理不順」と呼ばれます。
そこで「生理不順」について、どのくらいの人が知っているか聞いてみました。
結果は「知っている」と答えた人は75.2%、「詳しく知らない」「知らない」と答えた人はあわせて24.8%でした。「生理不順」は女性にとって身近な症状のひとつだけに、
やはり認知度は高いようです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング