“さっぱり生姜”&“韓国唐辛子” HOT系の辛味&夏限定〆パフェ!「とうきびパフェ」で暑い夏を乗り切れ!

PR TIMES / 2018年7月18日 17時1分

 7月18日(水)より北海道シントク町「塚田農場」に夏限定メニュー登場

株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)は、北海道新得町の提携農家が育てた「新得地鶏」を中心に、北海道をテーマとした食材やお酒、郷土料理を提供する「北海道シントク町『塚田農場』」にて、平成30年7月18日(水)より夏限定メニューの提供を開始致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/4635/151/resize/d4635-151-968503-0.jpg ]

■ 「地鶏のジンギスカン」が夏限定HOT系辛味をまとって「地鶏のスタミナ ジンギスカン」として登場!

平成最後の夏。提携農家が育てた「新得地鶏」の“ももカルビ”や“むねロース”をジンギスカン鍋で「ジュージュー」焼いて食べる 「北海道シントク町『塚田農場』」でお馴染みの「地鶏のジンギスカン」が夏仕様で登場致します。
 夏限定で登場するのは、塩などを混ぜた特製スパイスで下味を付け、ジンギスカン鍋で両面を“こんがり”焼いた“むねロース”の上に、青ネギと生姜をたっぷりまとわせ、さっぱりと頂く「ねぎ生姜むねロース」。そして、コクのあるタレと韓国唐辛子が合わさり、見た目からも“辛さ”が伝わる「旨辛ももカルビ」がセットになった「地鶏のスタミナ ジンギスカン」です。
 夏限定の「ねぎ生姜」と「韓国唐辛子」をまとい、口の中が”熱く“なるHOT系辛味が効いた「地鶏のスタミナ ジンギスカン」をキンキンに冷えたビールで流し込むのも良し。日本海の塩味をほのかに感じる奥尻ワインとのマリアージュを楽しむのも良しの逸品を是非お愉しみください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4635/151/resize/d4635-151-873287-1.jpg ]



■ 北海道産の“鮭節”で味わう旬の茄子&“ツーン”と旨いポテト
「北海道シントク町『塚田農場』」では、旬の野菜である茄子にも一工夫。茄子の旨味を活かすべくシンプルに素揚げで。そして、アツアツジューシーな揚げ茄子の上に舞うのは、上品で癖が少なくほんのりとした甘みが特徴の北海道産の“鮭節”。茄子の旨味と鮭の旨味のコラボレーションを是非お愉しみください。また、「北海道シントク町『塚田農場』」の定番である北海道産「山わさび」。今夏は、隠し味が効いた“ポテトフライ”に「生の山わさび」を“すりすり”した「涙のポテトフライ」も登場致します。ツーンと。でも「うま~い」と手が止まらなくなる「涙のポテトフライ」もビールやドリンクのお供に是非ご賞味ください。
[画像3: https://prtimes.jp/i/4635/151/resize/d4635-151-903405-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/4635/151/resize/d4635-151-780925-2.jpg ]

■ 飲んだ後に「ラーメン」ではなく、「パフェ」が北海道流!?今夏は“とうきびパフェ”で〆!
 お酒のあとの“〆(しめ)”といえばラーメンが定番ですが、グルメな街“札幌”で数年前から流行しているのが、ほろ酔い気分で味わう“パフェ”。その名も“〆(しめ)パフェ”。「北海道シントク町『塚田農場』」では、今夏限定の“〆(しめ)パフェ”として、コーンフレーク、ポップコーン、コーンクリーム、そして香ばしい焼きとうもろこしが入った“とうきびパフェ”が登場致します。トウモロコシのほのかな甘みがパフェ全体で味わえる季節限定の“〆(しめ)パフェ”を是非楽しんでみてください。
[画像5: https://prtimes.jp/i/4635/151/resize/d4635-151-471816-4.jpg ]

【「北海道シントク町『塚田農場』」夏限定商品の概要】
提供店舗名:
北海道シントク町「塚田農場」
提供店舗数:
東京、神奈川、埼玉、大阪の全12店舗
提供開始日:
平成30年7月18日(水)
URL:
https://reservation.tsukadanojo.jp/hokkaido/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング