1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【数量限定発売!江戸期創業3社共同開発】石川酒造×榮太樓總本鋪「TOKYO 黒みつ LAGER」 国分首都圏より11月29日(水)発売

PR TIMES / 2023年11月22日 13時45分

石川酒造のデュンケル(黒ビール)×榮太樓總本鋪の黒みつがコラボレーション!



[画像: https://prtimes.jp/i/89515/152/resize/d89515-152-640594a8c45f8374472c-1.jpg ]

株式会社榮太樓總本鋪(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役社長:細田将己)は、石川酒造株式会社(本社:東京都福生市、代表取締役社長:石川彌八郎)、国分首都圏株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:南博貴)と共同開発した「TOKYO黒みつLAGER」(発泡酒)を数量限定で発売いたします。


<開発背景>
生活者の多様なニーズを背景にクラフトビール市場の成長が続く中、さまざまなフレーバーや新しいスタイルのビールが展開されています。その中でも「甘味」に着目した商品は少ないものの潜在的なニーズがあると捉え、スイーツやデザートにもなり「宅飲み」シーンでじっくりと味わうことができる甘口タイプのクラフトビアテイスト(発泡酒)を開発いたしました。

<商品特長>
黒みつと黒ビールの相性に着目し、その比率が最もバランスの良い商品になるよう、江戸期に創業した石川酒造、国分首都圏、榮太樓總本鋪の3社の協業により開発を続けてまいりました。沖縄県の黒糖を使用した黒みつを贅沢に使い、麦芽はピルゼン・ミュンヘン・キャラメル・チョコレート・ブラックの5種類を使用。仕込み水には秩父山系の伏流水を使用しています。榮太樓總本鋪の黒みつの上品な甘さと、石川酒造のデュンケル(黒ビール)のコクを合わせた、深みのある絶妙な味わいをお楽しみください。5,150本の数量限定で発売いたします。
※製造後の麦芽粕はサステナブルな社会実現を目指す観点から、肥料・飼料として再利用しています。

<商品概要>
商品名:TOKYO黒みつLAGER(5,150本 数量限定発売)
アルコール分:4.5%
内容量:330ml
品目:発泡酒(麦芽使用率50%以上)
原材料:麦芽(外国製造)、黒みつ、ホップ
希望小売価格:865円(税別)

<発売日>
2023年11月29日(水)

※商品・販売に関するお問い合わせは下記までご連絡くださいませ。
◆国分首都圏(株)マーケティング部 商品開発課 電話:03-3276-4461


榮太樓總本鋪とは‥
1818年(文政元年)創業。東京日本橋に本社を置く和菓子の製造販売会社。社名の由来は1857年(安政4年)に日本橋本店を開業した栄太郎(のちに細田安兵衛三世)の名前から。全国飴菓子工業協同組合に加盟しているキャンディーメーカーとしては日本最古の歴史を持っており、取扱う菓子は、飴のほかに生菓子や羊羹、焼菓子、あんみつなど。他にも、コンセプトにより特化したブランド「Ameya Eitaro(飴専門)」、「にほんばしえいたろう(カジュアルパッケージ)」、「東京ピーセン(東京土産)」、「からだにえいたろう(健康志向)」を展開。また、取引先も百貨店、量販店、交通市場から神社仏閣と幅広いものになります。「温故知新」を尊ぶ社風を持ち、製造現場には最新機械だけでなく昔ながらの技術、設備も今なお現役として稼働しております。
●ホームページ https://www.eitaro.com/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください