恋のきっかけ、恋人とのコミュニケーション、恋愛トラブル・・・「SNS」×「女性の恋愛事情」を徹底調査

PR TIMES / 2013年3月6日 17時56分

SNSが「異性への好意」のきっかけに・・・女性の4人に1人!/20代女性の“恋人との連絡手段”、「LINE」が「電話」を上回る/浮気の疑惑、誹謗中傷・・・SNSによる「恋愛トラブル」も

生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、SNS(ソーシャルネットワークサービス)ユーザーの20~30代未婚女性300名を対象に、「SNSと恋愛」をテーマにした意識調査を実施しました。調査結果からは、SNSが、現代の女性たちの恋愛にどのような影響を与えているかが明らかになりました。

【レポート内容サマリー】
1.「恋のきっかけ」×「SNS」
 ◆女性の4人に1人が、SNSがきっかけで「異性に好意を持った」経験アリ
 ◆ユーザー女性の約半数が、SNSが「出会いや恋愛の進展のきっかけ」に!交際につながった人も1割
2.「恋人とのコミュニケーション」 ×「SNS」
 ◆20代女性の“恋人とのコミュニケーション手段”、「LINE」が「電話」を上回る!
 ◆「元カレとソーシャル上でつながっている」・・・恋人のいる女性の3人に1人
3.「恋愛トラブル」 ×「SNS」
 ◆一方的な好意の押し付け、浮気の疑惑、誹謗中傷・・・6人に1人が、SNSで「恋愛トラブル」も!
4.SNS恋愛活用のオキテ5カ条



1.「恋のきっかけ」×「SNS」

◆女性の4人に1人が、SNSがきっかけで「異性に好意を持った」経験アリ
はじめに、「恋愛におけるコミュニケーションにおいて、SNSを活用することは有効だと思いますか?」と聞いたところ、SNSユーザーの20~30代未婚女性のうち、56%と半数以上が「そう思う」と回答。
また、「SNSの投稿・コメントがきっかけで、異性に好意を持った経験はありますか?」という質問には、27%と4人に1人が「ある」と答えました。

そこで、具体的に「異性に対する好意につながった投稿・コメント」を聞いてみると、下記のような声があがりました。
・「会社のときとは違う、普段の生活の様子をみてギャップを感じた。」(28歳・千葉県)
・「よく行く店など、趣味が似ていることがわかって好感をもった。」(23歳・神奈川県)
・「私が悩んでいる時に、心配をして気遣いのコメントをくれた。」(21歳・東京都)
SNS上で、普段とは違う一面を見たときや、自分の投稿に対してあたたかい反応をもらったときに、相手に好意を持つ女性が多いと言えそうです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング