環境にやさしい電気の共同購入をめざす会社「(株)生活クラブエナジー」の設立記念フォーラムを開催します。

PR TIMES / 2015年2月10日 9時54分

生活クラブでは、2014年秋に再生可能な自然エネルギ―で発電した電気を供給する会社「(株)生活クラブエナジー」を設立し、2015年4月から生協等の事業所に電力を供給する事業をスタートします。さらに、2016年の電力小売自由化後に向けて、組合員家庭への電力供給事業の準備を開始しました。

このたび設立した“(株)生活クラブエナジー”と2013年度に策定した“生活クラブの総合エネルギー政策”をアピールするため、環境先進国のドイツからミランダ・シュラーズ さん(ベルリン自由大学教授・ドイツ倫理委員会委員)をお招きして、記念フォーラムを開催します。

■日時:2015年3月16日(月)13:00~16:20
■会場:東京ウィメンズプラザ・ホール(渋谷区神宮前)

第1部 記念講演(ご講演は日本語でお話しいただきます。)
ミランダ・シュラーズ(ベルリン自由大学教授/ドイツ倫理委員会委員)

第2部 パネルディスカッション
コーディネーター:丸山 康司(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)
パネリスト:
清水 泉(生活クラブ連合会理事/生活クラブ埼玉理事長)
佐藤 彌右衛門(全国ご当地エネルギー協会代表幹事/会津電力(株)代表取締役社長)
加藤 好一(生活クラブ連合会会長)
半澤 彰浩((株)生活クラブエナジー代表取締役/生活クラブ神奈川専務理事)
ミランダ・シュラーズ
総評 村上 彰一 (生活クラブ東京専務理事)

主催:生活クラブ連合会、(株)生活クラブエナジー、生活クラブ共済連
協賛:生活クラブ親生会、(一社)グリーンファンド秋田、市民セクター政策機構
協力:認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所

ミランダ・シュラーズさん
■1963年アメリカ生まれ。コーネル大学で生命科学を学び、ワシントン大学で教養学士、ミシガン大学において比較政治学で修士号取得。ハーバード大学、ユトレヒト大学、慶応大学、中央大学、立教大学の客員研究員および客員教授、メリーランド州立大学教授を経て現在ベルリン自由大学教授・環境政策研究所所長。

【会場へのアクセス】
●東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線・「表参道駅」B2出口から徒歩7分
●JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線・「渋谷駅」宮益坂口から徒歩12分

【申込み・問い合せ先】 生活クラブ連合会 企画部 (Tel 03-5285-1898)
★座席には限りがありますので、参加を希望されるかたは事前の申込みをお願いします。
★申込みは先着順とさせていただきます。あらかじめご了解ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング