福知山市・丹波市 集中豪雨被災地域への復旧支援活動開始

PR TIMES / 2014年8月21日 9時16分

~“出来ることから始めよう”の精神で復旧活動を実施~

わかさ生活は、福知山市・丹波市における集中豪雨被害に対し、被災された皆様や被害地域の復旧のため、従業員および女子プロ野球選手による地域への清掃および救援物資の配達、復旧支援活動を開始いたしました。



2014年8月17日未明の京都府福知山市、兵庫県丹波市に発生した集中豪雨の被害に遭われた皆様に、
心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区、代表取締役:角谷建耀知)は、この度の集中豪雨の被害に伴い、
被災された皆様や被害地域の復旧のため、わかさ生活従業員および女子プロ野球選手による地域への清掃および救援物資(水[雪命水]、タオル、雑巾、マスク、消毒液等)の配達、復旧支援活動を開始いたしました。

わかさ生活の社是「出来ることから始めよう」にもあるように、弊社をご愛顧いただいている当地域にお住まいのお客様のために、私たちわかさ生活にできることは何かを考え、支援を必要としているところに必要な手を差し伸べられるよう、直接福知山市(内記、和久市町、厚中問屋町周辺)、丹波市(市島町、前山地区、竹田地区周辺)の現地を訪れ、8月18日(月)から清掃および救援物資の配達、復旧支援活動を開始しております。

わかさ生活は、一日も早い復旧を願うとともに、復興に向けてのお手伝いを続けて参ります。

<わかさ生活 企業ホームページ>
http://company.wakasa.jp/

<わかさ生活 ブログ>
http://ameblo.jp/wakasa-president/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング