トライオート、総口座数10,000口座突破!

PR TIMES / 2014年5月26日 10時19分

サービス開始からわずか2ヶ月半で達成

インヴァスト証券のオートパイロット型裁量FXサービス「トライオート」は、2014年3月10日のサービス開始から、わずか2ヶ月半後の2014年5月23日(金)時点で、総口座数10,000口座を突破いたしました。



■「トライオート」開発の背景
・トライオートは、「裁量FXと自動売買の利点を組み合わせた」革新的なFXサービスです。
「お客様の損益を改善すること」を目的に当社が独自に開発いたしました。
・この課題を解決するために調査分析を重ねた結果、人間の感情的な売買によるリスクを極限まで排除する必要があると考え、開発したサービスがトライオートです。
・トライオートでは、人間は得意分野である相場予想や戦略立案に注力し、人間が失敗しがちなエントリーや決済などの取引は自動売買を組み合わせることで、リスクを抑えた取引が可能になりました。
・わずか2ヶ月半で口座数が1万件を突破した背景には、次に挙げるようなトライオートの特徴に多くの裁量トレーダーの方々が支持していただいたものと考えております。

当社では、今後も投資家の皆さまがFX取引におけるリスクを抑え、より安全にお取引いただける取引環境の提供に努めてまいります。
また、トライオートをご利用いただくお客様の取引改善に役立つ機能やサービスの拡充に注力してまいります。

■トライオートの特長
●注文発注は3STEPで完了。トライオートの取引に最適なインターフェース。
・トライオートで作成する注文は「オートパイロット注文(AP注文)」と呼ばれ、相場の方向を予想するだけで簡単に作成することができます。
・インターフェースは、ご自身の口座状況や全ての注文の設定状況をひと目で確認できるよう設計されています。
●充実のリスク管理機能
・相場が予想どおりに動けば自動的に利益を積み上げ、想定外の方向に動いた場合でも設定した損切り幅でリスクを限定した取引が行われますので、リスクを限定したお取引が可能です。
・「セーフティ設定」機能を使うことで安全性を強化。リスクを回避し、さらなる戦略の充実が可能です。
●複雑な戦略が実現可能
・裁量FXでは不可能だった複雑で手間のかかる取引が実行できるため、多種多彩な方法で相場を攻略することができます。


■6月9日(月)、2つの新機能をリリース
●待望の新機能「クイック仕掛け」
・売買戦略に沿って作られた複数のAP注文が一つの「仕掛け」として登録されており、ワンクリックするだけでその仕掛けを利用することができる機能です。
・仕掛けをそのまま使うことも設定値を変更することもできるため、戦略の幅が大きく広がります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング