楽天トラベル、47都道府県、全国の旅めしを巡る「宮城県を旅した人が選ぶ!宮城県・旅めしランキング」を発表

PR TIMES / 2015年3月10日 16時18分

‐ 約半数の旅行者が選び圧倒的な人気を見せた、旅めしナンバーワンは?‐

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」( http://travel.rakuten.co.jp/ )にて、宮城県に宿泊したお客様に向けたアンケートを実施(※)し、回答結果を元に「宮城県を旅した人が選ぶ!宮城県・旅めしランキング」を発表いたしました。



───────────────────────────────────────────
「宮城県を旅した人が選ぶ!宮城県・旅めしランキング」
 ランキングの詳細は以下URLをご参照ください。
  http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/miyagi/
───────────────────────────────────────────
[画像: http://prtimes.jp/i/5889/154/resize/d5889-154-379188-0.jpg ]



順位  料理名      票数

1位   牛タン焼き 839票
2位  笹かまぼこ   141票
3位  ずんだ餅 89票
4位  牛タン丼 85票
5位  はらこ飯 67票
6位  焼き牡蠣 65票
7位  生牡蠣      59票
8位  三角あぶら揚げ  49票
9位  ホヤの酢の物   40票
10位  白石温麺     26票

 1位に輝いた宮城県の旅めしは、2位以下に約700票の大差をつけ「牛タン焼き」が選ばれました。仙台名物として知られる牛タンは、タンシチューやタン煮込み、ゆでタンなど様々な料理で楽しまれていますが、今回選ばれたのは王道の「牛タン焼き」でした。ホテルや旅館で楽しむ方も多く、「楽天トラベル」の「お客様の声」には、「こんなに厚い牛タンは初めて見るもので、とっても美味しく頂きました。」「夕食のバイキングは牛タンが厚切りで焼き立てなので、とっても美味しくて6皿くらい食べた。」など、「厚み」のある食べ応えが人気の秘密のようです。旅行者から人気なのはもちろんのこと、東北エリア(宮城県を除く)在住者からの投票が約25%を占め、地元からも愛されている料理となります。

 続いて、2位には「笹かまぼこ」がランクイン。日本各地で保存食として親しまれるかまぼこですが、三陸沖に漁場を持つ仙台では、その形状が笹の葉に似ていることと、旧仙台藩主伊達家の家紋の笹にちなみ、「笹かまぼこ」と呼ぶようになりました。旅館やホテルでは朝食に「笹かまぼこ」を提供するところが多く、また仙台駅構内にも沢山の土産品が並んでいることから、朝食で楽しんだ後、お土産でも買って帰る旅行客が多いようです。

 3位に選ばれたのは、郷土菓子として知られる「ずんだ餅」。「ずんだ」の語源と言われている「豆打(ずだ)」にあるように、茹でた枝豆をすり潰し、砂糖と塩で味付けした餡を絡めて作られています。枝豆を甘いお菓子に調理するのが珍しいからか、「宮城以外でなかなか食べられない」という声が多く見られました。

「宮城県を旅した人が選ぶ!宮城県・旅めしランキング」は以下URLからもご覧いただけます。
http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/miyagi/

【北海道編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/hokkaido/
【青森県編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/aomori/
【秋田県編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/akita/
【岩手県編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/iwate/

次回は、山形県編をご紹介いたします。

※抽出条件
【アンケート期間】2015年1月17日~1月21日
【実施方法】2013年12月31日~2014年12月31日の期間中、「楽天トラベル」にて宮城県の宿泊施設に宿泊したお客様(宮城県居住者は除く)を対象にメールアンケートを実施、投票総数1,768票の結果をもとにランキングを算出しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング