スマートフォン向け お店プロモーションアプリ『ミセコレ』 リニューアル版をリリース

PR TIMES / 2014年3月26日 13時42分

デザイン性・使いやすさが向上し、新機能を搭載

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉、以下マクロミル)の
連結子会社である株式会社ミセコレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木徹、以下ミセコレ)は、
3 月 26日(水)にスマートフォン向けお店プロモーションアプリ『ミセコレ』のリニューアル版を、
App Store、Google Play 日本版にてリリースいたしました。



『ミセコレ』はユーザがよく行くお店や気になるお店を登録すると、
自分が登録したお店だけからお得な情報が届くアプリです。
今回のリニューアル版では、魅力的なお店の情報が毎日更新される「おすすめフィード」機能が追加され、
ユーザは気になるお店にたくさん出会えるようになりました。
また、著名人や専門家、全国ご当地のゆるキャラが名を連ねる「公式ミセコレクター」や
「フォローしている友だち」のミセコレリストから、今まで知らなかったお店を発見することができます。
公式ミセコレクターに全国ご当地のゆるキャラを起用することで、地域活性や観光誘致を進めてゆきます。

一方、あらかじめ『ミセコレ』と契約した店舗は、
自店に興味を持った人にだけメッセージやクーポンなどを配信することができます。
『ミセコレ』は、既に来店があるお店のファンや今度来店したいと思っている潜在的な新規顧客など、
その店舗に興味を持ってくれた人にだけ情報を届けることができます。
費用は月額3,000円からで、メッセージやクーポンを集客が必要なタイミングで必要な量だけ配信できます。
また店舗ごとに提供される管理画面で、クーポンの利用率やメッセージ開封からの来店率等、
プロモーション施策の効果測定が可能です。
さらに、今回新たにポイントカードシステムを搭載し、販促ツールとしてワンストップサービスを実現します。
グルメ、ファッション、美容、スーパー・コンビニエンスストアなど、生活者が日常的に利用する店舗すべてが対象です。

サービス開始時から、ユーザは全国約200万件の店舗データベースの店舗を検索でき、『ミセコレ』に参画した店舗より順次メッセージやクーポンを受け取ることができます。
まずは首都圏を中心にサービスを開始し、2014年7月までにユーザからのダウンロード数100万件を目指します。

マクロミルグループは、昨今の急速なスマートデバイスの普及をビジネスチャンスと捉えており、
創業以来の次なるイノベーションを起こすべく、事業領域をリサーチからマーケティングビジネス全体へ拡大し、
マクロミルが持つマーケティングのノウハウやネットワークを活かすことで、
『ミセコレ』のさらなる成長を支援してゆきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング