ディズニー情報誌「Disney FAN」の広告誌面とパナソニックスマートフォンサイト「Dream the Dreams」がARでコラボレーション

PR TIMES / 2012年4月6日 13時25分



パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、http://panasonic.co.jp/)は、1983年の開園以来、オフィシャルスポンサーとして、東京ディズニーランド(R)では「モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!”」を、また、東京ディズニーシー(R)では「インディ・ジョーンズ(R)・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」を提供しています。

パナソニックのスポンサー活動をご紹介するホームページ、「東京ディズニーリゾート (R)とパナソニックの“夢を語ろう” Dream the Dreams」では、2012年3月22日発売の「Disney FAN 5月号」(講談社発行)の誌面と連携して、AR(*1)を活用した東京ディズニーランド(R)情報、キャストメッセージをお届けしています。

Disney FAN誌は、ディズニー映画やグッズ、そして東京ディズニーランド(R)や東京ディズニーシー(R)などの多くのディズニーファンを読者に抱える人気月刊誌です。春の行楽シーズンを迎えた中で発行される5月号は、「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」や「ディズニー・イースターワンダーランド」など、春のスペシャルイベントを特集しています。

パナソニックでは、ファミリーや仲間たちと東京ディズニーランド(R)へ行く計画を立てたり、関心が高まるこの時期をとらえて、同誌5月号にタイアップ広告を出稿しました。広告誌面では、ディズニー・イースターワンダーランドや、パナソニックが提供する「モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!”」をキャストが紹介する記事で構成しています。この広告内に掲載されたARマーカーをスマートフォンで撮影すると、誌面上にキャストが登場し、春の祭典ディズニー・イースターワンダーランドの合言葉「ウサ・タマ・ボン」のポーズで読者に挨拶。挨拶に続く映像では、キャストが「ウサ・タマ・ボン」のポーズのやり方を教えてくれます。読者は、東京ディズニーランド(R)へ出かける前に楽しいポーズを覚えておくことができます。そして、映像を見た後は「Dream the Dreams」のスマートフォンサイトへと自動的に切り替わり、3名のキャストが「色彩」「祝祭」「物語」をテーマにした東京ディズニーランド(R)の楽しみ方を紹介してくれます。

本企画は、4月以降に発売される6月号(発売日4月21日)、7月号(同5月22日)、8月号(同6月22日)でも毎回異なるキャストが登場(一部同)して、東京ディズニーランド(R)のからのメッセージをお届けします。ディズニー・イースターワンダーランドをご紹介した5月号と7月号のキャストメッセージ映像は6月30日まで、また、6月号と8月号では7月21日まで公開を予定しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング