『ワインコンシェルジュ認定試験』(日本安全食料料理協会主催)のお申込みの受付が開始しました

PR TIMES / 2016年4月18日 16時13分

平成28年6月開催分のワインコンシェルジュ認定試験の募集を4月1日より開始しております。

日本安全食料料理協会(東京都港区海岸1-2-20汐留ビルディング3階)は平成28年4月1日より、協会認定資格の「ワインコンシェルジュ資格認定試験」( https://www.asc-jp.com/test/wine.html)の申し込み受け付けを開始いたします。



日本安全食料料理協会は、食品・料理技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。
また、各スキルを利用する企業、現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。
[画像1: http://prtimes.jp/i/14144/155/resize/d14144-155-341739-1.jpg ]


試験概要
ワインコンシェルジュ認定試験

ブドウの品種ごとに異なる特徴や、世界各国のワイン事情など、ワインに対する基本的な情報をマスターした人に認定されます。酒類製造および販売業、流通業、各種飲食サービス業など、様々な分野で活躍できます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

試験のレベル:以下のようなワインに関する基本的な事柄を理解している。

ワインの歴史 ワインの産地、特徴 ブドウの栽培と品種
ワインの格付け ワインの分類 ワインのサーブ
ワイン法 ワインの造り方 ワインと料理
[画像2: http://prtimes.jp/i/14144/155/resize/d14144-155-810543-2.jpg ]

受験資格: 特になし
受験料 :10,000円(税込)
受験申し込み方法 :協会ホームページより申込み
受験方法 :在宅受験
合格基準 :70%以上の評価
試験日程 :平成28年6月20日~平成28年6月25日

※試験は筆記にて実施されます

【平成28年6月実施試験概要】

受験申込期間:平成28年4月1日~平成28年5月30日
受験票・試験問題・解答用紙発送日:随時
試験期間 平成28年6月20日~25日
答案提出期限 平成28年6月30日必着
合否通知発送日 平成28年7月20日


諒設計アーキテクトラーニング( https://www.designlearn.co.jp/)の「ワインコンシェルジュW資格取得スペシャル講座」( https://www.designlearn.co.jp/wine/)は日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定を受けた講座です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング