1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“令和三年の四畳半フォーク”岩坂 遼、3ヵ月連続でデジタルシングルを配信

PR TIMES / 2021年7月2日 15時15分

第1弾はNathalie Wise(ナタリー・ワイズ)斉藤哲也アレンジ「ユートピア」を7/16配信

“令和三年の四畳半フォーク”をコンセプトに掲げ、東京を拠点に精力的な活動を続けるシンガー・ソングライターの岩坂 遼(いわさかりょう)が、自身初のフルアルバムのリリースに向けて、3ヵ月連続でデジタルシングルを配信する。7月16日(金)配信の第1弾は、Nathalie Wise(ナタリー・ワイズ)の斉藤哲也がアレンジャーとして参加した楽曲「ユートピア」だ。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41063/156/resize/d41063-156-e3b2feef346e1e56a6be-0.jpg ]



岩坂 遼が持つ叙情性のある温かい歌声で、「もう泣かないように もう泣かないように きっと大丈夫だよ…」と始まる本楽曲は、苦しみや悩みを抱えて日々を生きている人々の背中を優しく後押しする作品。アレンジャーとして参加したNathalie Wiseの斉藤哲也によるキーボードやアコーディオンの幻想的な音色と、岩坂 遼の紡ぐ緩やかに広がるメロディーラインとの相乗効果も大きな魅力となっている。

今回のジャケット写真は、素朴なタッチの中にユニークさを秘めた作風が魅力のイラストレーター、すなまみれ(かとうきょうこ, https://www.instagram.com/sunamamire0227/)が、楽曲を聴いて浮かび上がった情景を描き下ろした特別なイラストとなっている。配信日の7月16日(金)に、岩坂 遼の公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/channel/UC8zyqW2Ti-B0Lo03hucogBA)にて、このイラストを活かしたリリックビデオが公開となる。

また、16日の配信リリースに先立ち、本日より本楽曲のショートバージョンが岩坂 遼の公式Eggsサイト( https://eggs.mu/artist/ryo_iwasaka)にて公開となる。

■作品詳細
【タイトル】「ユートピア」(3ヵ月連続デジタルシングルリリース 第1弾)
【配信開始日】2021年7月16日(金)より
【配信サイト】
・ストリーミングサービス(計13サービス)
Apple Music、AWA、LINE Music、 Spotify、 YouTube Music、dヒッツ powered by レコチョク、ひかりTVミュージック、HMVmusic powered by KKBOX、KKBOX、OTORAKU、RecMusic、TikTok、うたパス
・ダウンロードサービス(計7サービス)
dミュージック powered by レコチョク、ひかりTVミュージック、iTunes Store、mora、Music Store powered by レコチョク、music.jp、レコチョク
上記サイトで随時配信開始予定
Official HP: https://ryo-iwasaka.amebaownd.com/
Twitter: https://twitter.com/ryo_iwasaka
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC8zyqW2Ti-B0Lo03hucogBA
Instagram: https://www.instagram.com/ryo_iwasaka/
TikTok: https://www.tiktok.com/@ryo_iwasaka
Eggs: https://eggs.mu/artist/ryo_iwasaka


プロフィール


[画像2: https://prtimes.jp/i/41063/156/resize/d41063-156-471f662b4213a7a6bf26-1.jpg ]

岩坂 遼
1999年2月20日生まれの22歳、埼玉県出身。 旧活動名(本名):岩田遼平
日常の透き間から浮かんだ情景を描く歌詞と、聴き手の心を包むような温かい歌声のシンガー・ソングライター。
2016年3月、高校2年生の時にライブハウスでオリジナル楽曲を歌い始める。
2017年10月、大学進学を機に音楽活動を本格化。
2020年10月、アーティスト名を本名の「岩田遼平」から「岩坂 遼」へと改名。
同月、小泉今日子と浜田真理子が12年間続けている『マイ・ラスト ・ソング』番外編
『マイ・ラスト・ソング・カジュアル IN シモキタザワ』に出演し、注目を集める。
また、ジャス・ピアニストの桑原あいをゲストに招き自身初の企画配信ライブ『Ad-lib&session』を
計2公演実施し、成功させる。
2020年12月18日、自身の1stワンマンライブ「岩坂 遼 ファースト・コンサート」をMUSICASAにて実施。
2021年2月1日、1stワンマンライブの公演音源を収録した自身初のアルバム
『岩坂 遼 ファースト・コンサート』を配信リリース。 https://linkk.la/ryoiwasaka_firstconcert
2021年3月30日、YouTubeにて「電柱に花束」のライブ映像を公開。 https://youtu.be/UmBGFLtMCKc
2021年7月現在、東京を中心に各種ライブイベントへと出演しながら精力的に活動中。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング