【パン屋・ベーカリーショップに関するアンケート調査】ベーカリーショップでのパン購入者は8割、「週1回以上」が2割強。購入理由は「味がよい」「焼き立て・出来立てを食べたい」など

PR TIMES / 2014年8月21日 9時16分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『パン屋・ベーカリーショップ』に関するインターネット調査を2014年7月1日~5日に実施し、10,991件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19209/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■ベーカリーショップでのパン購入者は8割。購入頻度は「年に数回程度」「週1回以上」が2割強。購入したパンを「(翌日)自宅での朝食」に食べる人は3割強、「(当日)自宅での昼食」が2割強、「(当日)自宅での間食」が1割強
■ベーカリーショップでのパン購入理由は「味がよい」の他、「焼き立て・出来立てを食べたい」「品質がよい」「品数・種類が豊富」「パンの香りがよい」「ベーカリーにしかないパンが食べたい」が上位
───────────────────────────────────────────



◆ベーカリーショップでのパン購入頻度、購入理由
ベーカリーショップでパンを購入する人は8割、女性や高年代層で多い傾向です。購入頻度は「年に数回程度」が24.0%、「週1回以上」が2割強です。女性50代以上では、「週1回以上」が3割強となっています。

ベーカリーショップでパンを購入する理由は、「味がよい」(72.7%)の他、「焼き立て・出来立てを食べたい」「品質がよい」「品数・種類が豊富」「パンの香りがよい」「ベーカリーにしかないパンが食べたい」が各2~4割で上位にあがっています。「ベーカリーにしかないパンが食べたい」は、女性が男性を約14ポイント上回っています。


◆最もよく利用するベーカリーショップの場所、購入する時間帯
ベーカリーショップ利用者に最よく利用する店舗の場所を聞いたところ、自宅周辺や自宅最寄駅付近の「スーパー・ショッピングセンター・百貨店内の店舗」が多くなっています。「自宅最寄駅の駅前や駅構内」は関東以外では少ない傾向です。

購入する時間帯は、「昼(11時~13時台)」が34.9%、「午後(14時~16時台)」「夕方(17時~18時台)」が各2割強です。『路面店』利用者では「昼(11時~13時台)」、『(勤務先・学校の最寄駅付近)スーパー・ショッピングセンター・百貨店内の店舗』利用者では「夕方(17時~18時台)」が多くみられます。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング