ネイキッド×マリンワールド夏季限定「夜のすいぞくかん」が初日で来場者前年比200%超の大盛況でスタート!

PR TIMES / 2016年7月27日 14時22分

これまで数々の水族館で新しい水族館体験を生み出してきた株式会社ネイキッド(東京都渋谷区:代表 村松亮太郎)と九州を代表する水族館【マリンワールド海の中道】がコラボレーションする『夜のすいぞくかん』が初日来場者数、昨年の200%超の好調スタートを切りましたことをご報告いたします。



[画像1: http://prtimes.jp/i/8210/157/resize/d8210-157-498738-0.jpg ]

今回は『夜のすいぞくかん-2016 Summer-』と題し今までにない、ネイキッドならではの切り口で水族館の楽しみ方を演出。パノラマ大水槽の世界をプロジェクションマッピングの技術を使って拡張させ浅瀬の海から深海の世界までを体験できるショーコンテンツ『Beyond The Sea』をメインに波打ち際から深海まで海の世界を旅するかのような不思議な体験をできる空間を創出します。

開催まえからマリンワールド海の中道へは、『夜のすいぞくかん-2016 Summer- 』のお問い合わせのお電話を数多くいただき、当日は、ショーコンテンツのアンコールがおこるなど、大盛況の熱気のなか初日が幕を閉じました。



生命の波


リアルタイムに生成される青く輝く波の映像にセンシングの技術を使うことで足元で青く光る波と戯れることができるインタラクティブコンテンツです。
[画像2: http://prtimes.jp/i/8210/157/resize/d8210-157-699176-1.jpg ]




Play With Sea


青く輝く波を抜けると、かわいらしい魚たちが遊ぶ浅瀬の海へ、まるで魚たちと海の中で一緒に遊んでいるような体験をすることができるインタラクティブコンテンツです。

[画像3: http://prtimes.jp/i/8210/157/resize/d8210-157-174045-2.jpg ]




Invitation to Deep Sea


人魚伝説のもとになった深海魚"リュウグウノツカイ"が深海の世界へと誘います。
プロジェクションマッピングで蘇った深海魚による幻想的な世界を楽しめます。

[画像4: http://prtimes.jp/i/8210/157/resize/d8210-157-683584-3.jpg ]




Beyond The Sea


大水槽前の床面に投影をすることで大水槽の世界を拡張させ、まるで海の世界に入っていくかのような没入間をあたえます。また、昼と夜で二つの展開を楽しめ、見る位置によっても異なった感覚が味わえる何度でも楽しめるコンテンツです。
※17:00以降、『夜のすいぞくかん』の開始に合わせてストーリーが入れ替わります。

[画像5: http://prtimes.jp/i/8210/157/resize/d8210-157-168307-4.jpg ]




イベント概要


企画展名: 『夜のすいぞくかん-2016 Summer-』
主 催:マリンワールド海の中道
会 場:マリンワールド海の中道(福岡県福岡市東区大字西戸崎18番28号)
開催期間:2016年7月16日~9月19日




村松 亮太郎 RYOTARO MURAMATSU


[画像6: http://prtimes.jp/i/8210/157/resize/d8210-157-805339-5.jpg ]
NAKED Inc.代表。大阪府堺市出身。TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。 長編/短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞している。代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画/演出を手がけた『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』など。近年では、花の体感型イベント『FLOWERS BY NAKED』を開催。2016年5月には、市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演"Panasonic presentsWonder KABUKI Spectacle'KABUKI LION’ ”の空間創造を手掛ける。アーティスト本&作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売。



株式会社ネイキッド プロフィール


[画像7: http://prtimes.jp/i/8210/157/resize/d8210-157-623706-6.jpg ]

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、東京タワーほか全国主要タワーにて夜景×マッピング「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」や、花の体感型イベント『FLOWERS BY NAKED』を開催しており、これまでのイベント通算動員数は120万人を超える。2016年5月には、市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演の空間創造を手掛ける。アーティスト本&作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売。
www.naked-inc.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング