富士山2合目 遊園地ぐりんぱで“涼し~く”遊ぼう!

PR TIMES / 2012年7月13日 16時32分



富士山南麓2合目の遊園地「ぐりんぱ」(静岡県裾野市)は、
首都圏から東名高速をひと走り。1時間ちょっとの近さです。
そこは標高1,200mの高原なので、真夏でも気温が20℃台の天然
クーラーゾーン。更に、今年も夏休み期間限定の水遊び「アメンボ広場」
と真夏の「雪遊び広場」の登場で、30℃を超える市街地の“猛暑”が
信じられないほど涼しく快適に過ごせます。
今年の水遊び「アメンボ広場」には、スプリンクラーの付いた
カラフルな迷路が新登場。迷路のところどころから冷たい水が
飛んできて、うっかり水を浴びてしまった子どもたちも大はしゃぎ!
すぐ横には、真夏に1mほどの小さな雪山も誕生する
「雪遊び広場」に加え、エリア内から湧出する温泉を利用した
「足湯」も新登場。富士山を見ながら、水遊び、雪遊び、足湯が
楽しめる、夏限定の遊び場です(日程など詳細は下記の概要をご覧ください)。

更に今年の夏休みは、富士山の清涼な空気の中を飛び回る2つの
新施設がオ-プン! 空中スライダー「モモンガトライアングル」と
空中アスレチック「ワイヤーマウンテン」が、7/21(土)から新登場。
総延長約300mに及ぶ湖上の滑空や、地上4~6mの高さでスリリングに
遊ぶ新アスレチックは、この夏一番の思い出になることでしょう。

今年の夏は“暑さ知らず”で新施設が誕生する「ぐりんぱ」で、
のびのびと走り回って楽しい夏休みの思い出を作ってください!

<概要>
☆水遊び「アメンボ広場」
    7/28(土)~8月下旬の間、「ぷっかぷか湖」横に水遊び
「アメンボ広場」が期間限定で登場! 広さ約100m2 の浅く水を張った
広場で、バナナボートや浮き輪、ビート板、ボールなどの水遊びが
お楽しみいただけます。ご利用は無料です(但しぐりんぱへの入園料は必要です)。
また今年はスプリンクラーが付いたカラフルな迷路も新登場です。
   □日時:7/28(土)~8月下旬   □場所:「ぷっかぷか」湖横の広場
□参加料:無料(入園料別)
☆真夏の「雪遊び広場」&「足湯」
   同期間中は、毎年大人気の「雪遊び広場」とエリア内から
湧出する温泉を活用した「足湯」も新登場! 外気温に関係なく
造雪できる「アイスクラッシュシステム」を活用し、電力消費量の
少ない真夜中に造雪。水遊び広場の横に高さ1mほどの
小さな「雪山」を造ります。真夏にもかかわらず
突如目の前に現れた“雪山”に、子ども達は大喜びです。
□日時:7/28(土)~8月下旬 □参加料:無料(入園料別)
□場所:「ぷっかぷか」湖横の広場(前記水遊び「アメンボ広場」の横)
   □備考:天候・気温状況等により、雪が溶けて終了する
場合がありますので予めご了承ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング