国内初の「LINE@」公式ガイドブックが登場! LINEで集客できる新サービスの運用ノウハウが満載

PR TIMES / 2013年6月24日 12時44分



インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田米一)は、6月28日(金)より『LINE@公式ガイド 繁盛店につながる集客・運営 小さなお店の店長・スタッフが実践すべき新・100の法則。』を発売いたします。


『LINE@公式ガイド 繁盛店につながる集客・運営
小さなお店の店長・スタッフが実践すべき新・100の法則。』

著者:株式会社トライバルメディアハウス(松田かおり/植原正太郎)
価格:2,310円 (本体2,200円+税)
発売日:2013年6月28日発売
ページ数:224P
サイズ:B5変型判
発行:インプレスジャパン
ISBN:978-4-8443-3413-2
詳細・ご購入:http://www.impressjapan.jp/books/1112101126


国内で4500万人以上(2013年6月現在)が利用する大人気の無料通話・メッセージアプリ「LINE」(ライン)。そのLINE上で、中小規模のお店がアカウントを持てるビジネスアカウントサービス「LINE@」(ラインアット)が2012年12月にLINE株式会社よりリリースされました。月額5,250円という安価でお店の公式アカウントを開設でき、多くのユーザーが毎日欠かさず利用するLINEに、直接お店からのメッセージや画像、クーポンを届けられるようになります。新しいプロモーションの手法として、飲食・小売・アパレル・美容などの店舗オーナーから大きな注目を集めています。


(※LINE@サービスイメージ)

本書は、LINE株式会社様の協力のもとに制作された国内初のLINE@公式ガイドブックです。小さなお店やチェーン店がどのようにLINE@を活用し、集客につなげるのか。導入から運営までを100のノウハウで解説しています。


■ 本書の特徴
LINE@は、お店のメッセージやクーポンをお客さまに確実に届けられ、集客に直結しやすいことが大きな長所です。まだ始まったばかりの新しいサービスですが、先行して活用している企業に徹底した取材を行い、LINE@を活用してどのように集客に結びつけているのか、実例に基づいたノウハウを掲載しています。ファッションブランドやショッピングモールから地域に根付いた商売を行うお店まで、さまざまな活用事例をまとめることで、LINE@の運用ノウハウを体系化した初めての書籍となります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング