47都道府県、全国の旅めしを巡る「福島県を旅した人が選ぶ!福島県・旅めしランキング」を発表

PR TIMES / 2015年3月17日 9時49分

食べ歩きしたいあの観光グルメが、圧倒的な支持を集めて堂々1位に

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」( http://travel.rakuten.co.jp/ )にて、福島県に宿泊したお客様に向けたアンケートを実施(※)し、回答結果を元に「福島県を旅した人が選ぶ!福島県・旅めしランキング」を発表いたしました。



「福島県を旅した人が選ぶ!福島県・旅めしランキング」
ランキングの詳細は以下URLをご参照ください。
http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/fukushima/

[画像: http://prtimes.jp/i/5889/159/resize/d5889-159-762531-0.jpg ]



[表: http://prtimes.jp/data/corp/5889/table/159_1.jpg ]



圧倒的な人気を集めて堂々の1位に輝いた旅めしは、喜多方市周辺のご当地ラーメン「喜多方ラーメン」になりました。「喜多方ラーメン」は「澄んだ水と醸造のまち」と呼ばれる喜多方の醤油を使ったコクのあるスープと太いちぢれ麺が特徴で、手作りのチャーシューも魅力です。喜多方市には100軒以上のラーメン店があるため、食べ歩きも福島観光の楽しみ方のひとつになっています。また、同市では「朝ラー」(朝から食べるラーメンのこと)が習慣化されており、宿泊施設でも朝ごはんとして提供しているところもあり宿泊客に人気です。「会津東山温泉 御宿東鳳」の朝食バイキングで提供する「朝ラー」は、バイキングコーナーの温泉玉子やほうれん草のお浸しなど自分好みにトッピングがアレンジでき、オリジナルの「朝ラー」を思う存分味わえます。

続いて2位にランクインした「馬刺し」は会津流に辛子ニンニク味噌で味わうのが美味いとの声が多くみられました。同県内約40軒の宿泊施設では夕食で「馬刺し」を提供しており、夕食のメインとして味わえる宿泊プランのほかに、馬刺しカルパッチョや馬刺しの握り・馬刺しの炙りなど様々な味わい方で楽しめます。3位の会津地方の郷土料理「こづゆ」は、正月や祝い事などの冠婚葬祭で作られることで有名です。海産物や野菜が入った具だくさん汁で、薄味のやさしい風味がほっとするとの声を集めました。

「福島県を旅した人が選ぶ!福島県・旅めしランキング」は以下URLからもご覧いただけます。
http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/fukushima/

【北海道編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/hokkaido/
【青森県編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/aomori/
【秋田県編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/akita/
【岩手県編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/iwate/
【宮城県編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/miyagi/
【山形県編】 http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/yamagata/

次回は、茨城県編をご紹介いたします。

※抽出条件
【アンケート期間】2015年1月17日~1月21日
【実施方法】2013年12月31日~2014年12月31日の期間中、「楽天トラベル」にて福島県の宿泊施設に宿泊したお客様(福島県居住者は除く)を対象にメールアンケートを実施、投票総数1,177票の結果をもとにランキングを算出しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング