ベーシストとしての哲学が注ぎ込まれたJ(LUNA SEA)シグネイチャーモデル、J SIGNATURE PRECISION BASS(R)が限定数量で登場!

PR TIMES / 2020年6月29日 13時40分

Jが敬愛するマスタービルダー、グレッグ・フェスラーが本人使用モデルと全く同じ仕様とグレードで完全再現

フェンダーミュージック株式会社は、日本をはじめアジア諸国でも絶大な人気を誇るロックバンドLUNA SEAのベーシスト、JのFENDER CUSTOM SHOP製シグネイチャーベースを数量限定で販売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21878/159/resize/d21878-159-383553-0.jpg ]

J SIGNATURE PRECISION BASS(R)は、2019年5月に完成して以来ほぼ全てのステージやレコーディングにおいてメイン機としてJが愛用してきたPRECISION BASSを、オリジナルモデルと全く同じ仕様とグレードで完全再現したモデルです。かねてからマスタービルダー、グレッグ・フェスラーのベースをコレクションしていたというJのリクエストを受け、オリジナルモデルの開発から手掛けてきたグレッグが全本数を製作しています。

J自身の考案によるリバースヘッド、そしてライブでのメイン機としての実用性を考慮した1.65インチのナット幅を採用しています。さらにワンピースメイプルネックとアッシュボディー、そしてJの理想のトーンにチューニングされたハンドワウンドのピックアップの組み合わせによって、膨よかなミッドレンジを生み出します。

唯一無二のブラックゴールドのカラーは、ハーレー*を愛するJが70年代のヴィンテージヘルメットからインスパイアされており、本モデルでしか見られないユニークさを誇ります。またオリジナルモデルと同じように施されたレリック加工は、無数のステージパフォーマンスをくぐり抜けて来た威厳に満ちています。

J SIGNATURE PRECISION BASSは25本限定での生産となり、Jの50回目の誕生日である2020年8月12日(水)に発売開始となります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/21878/159/resize/d21878-159-427840-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/21878/159/resize/d21878-159-698271-2.jpg ]


製品名:J SIGNATURE PRECISION BASS(R) HEAVY RELIC(R) BLACK GOLD,
    MASTERBUILT BY GREG FESSLER
付属品:デラックスハードケース、ストラップ、正規製品認定書
価 格:1,161,000円 + 税
販売日:2020年8月12日(水)

※販売方法の詳細は、全国のFENDER CUSTOM SHOP取り扱い店までお問い合わせください。

■オンラインオウンドメディア#FENDERNEWSにJのスペシャルインタビューが掲載!
フェンダーミュージックでは、J SIGNATURE PRECISION BASS(R)の発表を記念して、オンラインオウンドメディア「#FENDERNEWS」にてJのスペシャルインタビューを前編/後編の2回に分けて6月30日(火)より掲載します。Jの音楽に対する姿勢や、シグネイチャーモデルに対する熱い想いが語られます。
https://shop.fender.com/ja-JP/customshop/j-signature (6月30日公開)


[画像4: https://prtimes.jp/i/21878/159/resize/d21878-159-346286-3.jpg ]





■Jプロフィール


92年、LUNA SEAのベーシストとしてメジャーデビュー。97年、LUNA SEAの一時活動休止を機に、ソロ名義でバンド活動をスタートし、1stアルバム『PYROMANIA』を発表。その後、LUNA SEA 終幕を経て2001年にソロ活動を再開すると、海外から多数のアーティストを招き開催したライヴイベント〈FIRE WIRE〉、史上初、アリーナをオールスタンディングにして開催した日本武道館公演、数多くのゲストバンドを一同に迎えての5日間連続ライヴ〈SHIBUYA-AX 5DAYS〉等、独自のスタイルでライヴを展開。2017年にはソロデビュー20周年を迎え、ベストアルバム『J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> W.U.M.F.』をリリース。現在は2010年に再始動したLUNA SEAとソロの両輪で活動中。


http://www.j-wumf.com









企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング