オリエントスター レトロフューチャー ギターモデル NEWカラー』11月22日発売

PR TIMES / 2014年10月30日 12時48分

レトロフューチャー」シリーズの大人気モデル「ギターモデル」にNEWカラーが新登場

1950年代のエレクトリックギターのイメージを忠実に再現するため
50年代のギターのボディに多く使われていた素材と同じ天然木(アルダー)を使用しました




オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎、資本金:19億3,700万円)は、『オリエントスター レトロフューチャー ギターモデル』 1型2アイテム(価格:68,000円+税、70,000円+税)を2014年11月22日より全国で発売いたします。


「オリエントスター レトロフューチャー」シリーズは、1950~70年代のインダストリアルデザインと機械式時計を融合させた人気シリーズです。当時流行した工業製品は、いずれも美しさと高い性能を備えており、本シリーズでは、これらの製品が持つモダンで未来的なデザインをふんだんに採り入れています。2005年6月の発売以来、「車」、「バイク」、「カメラ」、「自転車」、「ギター」をモチーフにしたアイテムを提案。本シリーズは“遊び心”を忘れない、こだわりを持つ大人の方々からご好評をいただいております。


このたび発売する『オリエントスター レトロフューチャー ギターモデル NEWカラー』は、昨年の11月より発売した「オリエントスター レトロフューチャー ギターモデル」の新カラーです。本モデルは、ロックが多くの人々に受け入れられ始め、文化として花開いた1950年代のエレクトリックギターをイメージし、ケースの細部にいたるまで、ギターを連想させるデザインを採り入れたことで、多くのロックファンから大変ご好評をいただいております。


今回の『オリエントスター レトロフューチャー ギターモデル NEWカラー』では、1950年代のエレクトリックギターのイメージを忠実に再現するため50年代のギターのボディに多く使われていた天然木(アルダー)を素材に使用しております。デザイン面では上下アシンメトリーのケース足は、ギターデザインの核ともいえるボディ形状に仕上げました。また、2時位置のりゅうずガードはギターヘッドを、りゅうずはトーン・ボリュームのコントロールノブを想起させます。さらに、ダイヤルの右位置にピックガード形状の模様、12時位置にピックをイメージさせるインデックスを配するなど、ギターのあらゆるパーツをケース裏や側面も含め、隅々まで散りばめ、ギターを愛する方にピッタリなモデルとなっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング