米国大手建機レンタル会社Sunstate Equipment社の経営権取得について

PR TIMES / 2013年1月8日 12時19分

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:中村 邦晴、以下「住友商事」)は、100パーセント子会社の建設機械事業関連会社エスエムエス インターナショナル社(SMS International Corp.)を通じて、アリゾナ州他南西部9州で事業展開する米国大手建機レンタル会社サンステート イクイップメント社(Sunstate Equipment Co., LLC、以下「サンステート社」)の普通持分を80パーセントまで買い増し、同社の経営権を取得しました。

米国の建機レンタル市場は、2008年の金融危機による不況の煽りを受け、2009年に大幅に縮小しましたが、住友商事は、同市場の今後の成長性を見込み、2009年12月にサンステート社の優先持分を取得致しました。同出資以降、少数株主として、同社経営陣とのパートナー関係の強化・業界の知見の蓄積に取り組んできましたが、昨年に入り、同市場の堅調な回復基調を確認することができたことから、同4月に優先持分を普通持分に転換しました。


住友商事は、米国レンタル市場が未だ寡占度の低い状態にあること、及びレンタル比率 (レンタル機械が工事現場等で使用される割合)が一層伸長することによる長期的成長が期待できることから、この度、普通持分を80パーセントまで買い増し、サンステート社の経営権を取得することによって、更なる事業成長を狙うことを決定したものです。


住友商事は、カナダ・米国にて建機販売・サービス代理店を展開し、約1,500億円/年の売上を上げています。カナダにおいては、既に、建機レンタル会社を保有しており、今般のサンステート社の買収により、北米における建機レンタル事業の更なる拡大をはかり、北米建機レンタル業界におけるリーディングカンパニーを目指します。


<Sunstateの概要>
社名:Sunstate Equipment Co., LLC
設立:1977年
所在地:本社アリゾナ州フェニックス(店舗数は計51)
代表者:Michael Watts氏(Sunstate会長)
売上高: 178百万 US$ドル([約150億円。11/12期])
事業内容:高所作業車・建機他のレンタル事業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング