通販型の生命保険会社として国内初の認証! BSIジャパンが、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社にISO10002(苦情対応マネジメントシステム)の認証を授与

PR TIMES / 2013年2月12日 19時34分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社(東京都新宿区 代表取締役社長 山本 学、 以下損保ジャパンDIY生命)へ ISO10002(苦情対応マネジメントシステム)認証を授与しました。

(認証登録日:2013年1月17日)


 損保ジャパンDIY生命は、「株式会社損害保険ジャパン」(明治21年創業)グループの『ダイレクト販売の生命保険会社』であり、お客さま自らが生命保険を組み立てること≪DIY(「Do It Yourself」)すること≫を創業以来変わることなく提案しており、「1年組み立て保険」(※1)という商品を取り扱っています。

 

 このたび、損保ジャパンDIY生命は、通販型の生命保険会社では初めて、第三者認証機関であるBSIジャパンからISO10002認証を取得しました(※2)。ISO10002は、組織が顧客の苦情に対し適切な処理を行うことをサポートする目的で2004年に発行された国際規格です。国内では70を超える組織がISO10002を構築・導入しており、事業者はもちろんのこと、地方自治体や財団法人、社会福祉法人など幅広い業種・業界で注目されているマネジメントシステムです。


損保ジャパンDIY生命 代表取締役社長 山本 学 様からISO10002認証取得についてのコメント
◆ISO10002認証取得の目的
弊社は、これまでも通販型生命保険会社としてお客さま対応を最も重要と位置づけて、常に業務品質の向上に取り組んでまいりました。今後一層社内での浸透を図り、お客さまにも苦情対応を適切に行っていることを広く知っていただき、お客さまにより信頼される会社となるよう、認証取得することといたしました。


◆ISO10002の構築・認証で良かった点
第三者機関の審査により、弊社で取り組んできた業務内容を公正に可視化し、良い点・至らない点を認識することができました。社員全員がさらなる業務レベル向上に取り組む意識づけの契機となり、「お客さまの声」を業務改善につなげるプロセスの強化を図ることができました。


◆ISO10002の今後の活用について
ISO10002の認証取得はゴールではなく、お客さまの声を活用し業務改善に役立てるためのプロセスの一つであると考えています。したがって、今回の認証取得に満足することなく、継続的な業務改善を実施していくためPDCAのサイクルを適切にまわしていくことがなにより重要であると考えています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング