インテリアに合わせて4つのカラーから選べるCDミニコンポーネントシステム「X-CM32BT」を新発売

PR TIMES / 2014年5月13日 14時19分

~スマートフォンからのワイヤレス再生※1に対応~

パイオニアは、インテリアに合わせて選べる4つのカラーバリエーションで、スマートフォンなどのBluetooth(R)対応機器に保存した音楽を簡単にワイヤレス再生※1できるCDミニコンポーネントシステム「X-CM32BT」を発売します。



【商品名】CDミニコンポーネントシステム
【型番(カラー)】X-CM32BT-K(ブラック)、X-CM32BT-W(ホワイト)、
         X-CM32BT-R(レッド)、X-CM32BT-T(ブラウン)
【希望小売価格】オープン
【発売時期】 5月下旬

 本機は、さまざまなインテリアに合わせることができるよう、個性の異なる4つのカラーバリエーションをラインアップしています。また、スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー(DAP)、PCなどのBluetooth(R)対応機器から音楽やインターネットラジオを手軽にワイヤレス再生※1することができます。さらに、スマートフォンに保存した音楽に好みのエフェクトを加えてアレンジしたり、曲のテンポを変えることができるアプリケーション「Pioneer Wireless Streaming」に対応しているので、このアプリケーションを使ってアレンジした音楽を本機で再生して楽しむことができます。

なお、5月16日(金)より、パイオニアプラザ銀座( http://pioneer-ginza.jp/)に、本機を先行展示します。

【主な特長】
1)インテリアに合わせて選べる4つのカラーバリエーション
 本体前面にアクリルパネルを使用したシンプルなデザインで、部屋のインテリアに合わせて選べる、ブラック・ホワイト・レッド・ブラウンの4つのカラーバリエーションをラインアップしました。また、好みに合わせてスピーカーのグリルネットを取り外すことも可能です。さらに、本体とスピーカーのサイズを揃えており、スピーカーを横置きにもできるので、本棚やTVラックの中にすっきりと収納することもできます。
 スマートフォンやiPhone/iPadを設置できる、本体カラーに合わせたスタンドを付属しています。

2)スマートフォンの音楽を手軽にワイヤレス再生※1
 Bluetooth(R)対応機器と接続して、音楽やインターネットラジオをワイヤレス再生※1で楽しめます。また、Bluetooth(R)オートコネクト機能※2とBluetooth(R)スタンバイ機能※3により、本機の電源が切れていても、Bluetooth(R)対応機器からワイヤレス接続すると同時に本機の電源が入り、再生が始まります。さらに、スマートフォンに保存した音楽に好みのエフェクトを加えてアレンジしたり、曲のテンポを変えることができるアプリケーション「Pioneer Wireless Streaming」に対応しているので、このアプリケーションを使ってアレンジした音楽を本機で再生して楽しむことができます。

<「Pioneer Wireless Streaming」アプリケーション>
 iPod/iPhone/iPadやスマートフォンに保存した音楽にエフェクトをかけてアレンジしたり、曲のテンポを変えて再生するなど、当社製品を使ったワイヤレス再生の楽しみ方を広げるアプリケーションです。

■3つのサウンドチューニング機能
1.低音を強調した迫力ある重低音再生を楽しめる「クラブサウンドブースト」機能
2.圧縮音源をCDに迫る高音質で再生する「アドバンスド・サウンドレトリバー」機能
3.好みの音質で再生できる「サウンドEQ調整」機能
■音程を変化させずに、曲のスピードを変えて再生できる「テンポコントロール」機能
■GUIカラーのカスタマイズが可能
■対応機器とのペアリング方法をかんたんガイド表示

App Store、Google Playから無償でダウンロードできます。対応する当社製品や詳細情報については、当社HPからご確認ください。
■iPod/iPhone/iPad版  http://pioneer.jp/product/soft/iapp_wirelessstreaming/jp.html
■Android版    http://pioneer.jp/product/soft/aapp_wirelessstreaming/jp.html

※1 Bluetooth(R)対応機器がプロファイル:A2DPに対応している必要があります。すべてのBluetooth(R)対応機器との接続を保証するものではありません。
※2 本機とiPod/iPhone/iPadやスマートフォン、タブレット端末を一度ペアリングすれば、2回目以降は自動で接続される機能。
※3 本機の電源が切れていても、iPod/iPhone/iPadやスマートフォン、タブレット端末から電源を入れることができる機能。(事前に本機能を設定しておく必要があります。ペアリングによる接続機器登録が必要です。)

3)コンパクトなサイズでありながら高音質を実現
 総合出力30W(15W+15W)のアンプと、口径9.4cmウーファーと口径5cmトゥイーターを搭載した2ウェイセパレートスピーカーの組み合わせにより、コンパクトなサイズでありながら迫力のある低音と伸びやかな高音の再生を実現しています。

4)iPod/iPhone/iPadやCD、ラジオ、USBメモリーなど、多様なメディアの再生が可能
 iPod/iPhone/iPad をUSB端子に接続して再生・充電できるほか、CDやUSBメモリー、FM/AMラジオといった多様な音楽メディアにも対応しています。

5)環境に配慮した低消費電力/オートパワーオフ機能搭載
 待機消費電力0.5W以下を実現するとともに、無操作時にスタンバイモードに移行するオートパワーオフ機能を搭載しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング