【 音楽業界関係者向けオンラインセミナー実施】アーティストはファンとどう向き合うべきか?<7月22日水曜12:30~14:00 開催!> エイベックス・マネジメント(株) × ACIDMAN大木氏

PR TIMES / 2020年7月13日 18時40分

エンターテインメントとファンをテクノロジーでつなぐTHECOO株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:平良真人 ) は、エイベックス・マネジメント株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:戸口 真吾 ) 、ACIDMAN大木伸夫氏と共に、アーティストがファンとどう向き合うべきか?をテーマとした無料のオンラインセミナーを開催いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/15650/161/resize/d15650-161-225356-0.png ]

テクノロジーの進化により、ファンがアーティストと関わる選択肢が増えたことはもちろん、アーティストとファンが双方向に触れ合うことが可能な現在。令和の時代にアーティストがどのようにファンと向き合うべきか、エンタメ業界を最前線で牽引してきたアーティストマネジメントとしての目線と日本のロック界の当事者として数々のヒット曲を産んできたアーティスト本人の目線からお話しいただきます!

<セミナー概要>
「アーティストのファンとの向き合い方についてお伝えします!」
日時 : 7/22(火) 12:30 – 14:00
形式:Zoomでのオンラインセミナー
参加費:無料(事前登録制 / 上限500名)

スピーカー:
都築 裕五 氏 (エイベックス・マネジメント株式会社 執行役員本部長)
大木 伸夫 氏(ACIDMAN ボーカルギター)
モデレーター:平良 真人(THECOO株式会社 代表取締役CEO)
<セミナーお申し込み方法>
下記URLよりご登録をお願いします。
https://zoom.us/webinar/register/WN_mog0flioSmibjtOTgOq4zg

<登壇者プロフィール>
都築 裕五 氏 (エイベックス・マネジメント株式会社 執行役員)
97年 株式会社DENSO入社:携帯電話の商品企画開発担当
着うた(R)の前身にあたる着メロを日本で初めてのサービス立ち上げ
01年~ avexへ転職
国際部にてコンテンツのライセンスアウト、及びアーティストのアジアプロモーションに関わり、台湾・香港・中国シンガポール・マレーシア・タイ・韓国等アジア全域を担当
04年~ 邦楽宣伝部へ部署異動
【主な担当アーティスト】東京スカパラダイスオーケストラ、EXILE・三代目 J Soul Brothers・SKE48、m-flo、AKB48(DVD)
13年~ エイベックス・マーケティングへ部署異動
WEBを活用した消費者とのコミュニケーションデザイン業務担当
15年~ 再び邦楽宣伝部へ異動
LDH所属アーティストのPR戦略担当として、EXILE・EXILE THE SECOND・三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS・THE RAMPAGEのコミュニケーション戦略を設計
17年~ エイベックス・マネジメントへ異動
現在に至る
https://avex-management.jp/
名称:エイベックスマネジメント株式会社
代表取締役社長:戸口 真吾
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル
設立:2009年1月5日

大木 伸夫 氏(ACIDMAN ボーカルギター)

※オフィシャルサイトより抜粋
大木伸夫(ボーカルギター)、佐藤雅俊(ベース)、 浦山一悟 (ドラム)からなる“生命”、“宇宙”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。過去3回の日本武道館や台湾、韓国での海外公演を大盛況に収めた。2012年バンド結成から15年目、メジャーデビュー10年目を迎える。2013年、坂本龍一氏をゲストに迎えた楽曲「風追い人」を含む9thアルバム『新世界』を発表し、 同年6月に自身による事務所「FREESTAR」を立ち上げ、新たな一歩を踏み出す。
http://acidman.jp/
名称:ACIDMAN
結成:1997年

- THECOO について -
THECOOは2014年1月に、オンラインマーケティングのコンサルティング事業会社として創業以来、インフルエンサーマーケティング事業の展開、ファンコミュニティプラットフォーム「 fanicon(ファニコン)」の運営と事業を拡大してきました。特に、2017年12月のローンチ以降、主眼を置いてきた fanicon は順調に会員数を伸ばし、現在は1,500以上のコミュニティが開設されています。また、3月にはライブやイベントの中止を余儀なくされたエンターテインメント業界に向け、チケット制ライブ配信サービス「fanistream(ファニストリーム)」の提供を開始しました。
昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止の影響を受け、オフラインでファンと繋がる機会が減り、エンターテインメント業界は変化を余儀なくされています。そんな中、オンライン上でファンと交流を深めることが可能なファンコミュニティは、ファン離れを防ぎ、ファンの満足度向上に寄与するだけでなく、安定的なマネタイズ施策にもなり得ます。また、有料会員制のコアなファンが集まるクローズド空間に拘ることで、安心してコミュニケーションを行える場を提供してきました。
更なるサービスの強化はもちろん、本格的なライブ配信スタジオを建設し、誰もが低価格で気軽にライブ配信を行えるようにするなど、エンターテイメント業界やコミュニケーションを待ち望んでいるファンの方々に対して還元していきます。

<主な事業>
1 )インフルエンサーマーケティングデータ事業
2 ) インフルエンサー・オンラインマーケティング事業
3 ) ファンコミュニティプラットフォーム「 fanicon 」( https://fanicon.net/icon )の開発運営
の主に3つの事業を行うファンテックカンパニーです。

『できっこないに挑み続ける』をビジョンに、テクノロジーの力を活かし、ファン・エンターテイナー・広告主それぞれにとって価値のあるサービスを提供することを目指しています。
自社サービス「 fanicon 」には、アーティスト・俳優・タレント・声優・インフルエンサーなどのエンターテイナーだけでなく、アニメコンテンツやテレビ番組企画、クラブチームなど多種多様なコミュニティが開設されています。
新型コロナウイルスの影響を受けたライブエンターテインメント業界の新たな収入源の創出を支援すべく、2020年3月よりチケット制ライブ配信サービス「 fanistream ( ファニストリーム )」の提供も開始。fanistream ではコミュニティ機能を持たずとも都度課金にてライブ配信を行える仕組みを構築し、fanicon と共にアフターコロナの新しいエンターテインメントの形として更なるサービス向上と拡大に努めています。

- 人財募集 -
事業拡大に伴い積極的に採用活動を行っております。エンジニア、プロダクトマネージャー、リードデザイナー、セールス、カスタマーサクセス、広報、財務経理など、詳しくは下記をご確認ください。みなさまからのご応募・ご紹介をお待ちしております。
https://hrmos.co/pages/thecoo/jobs

- 会社概要 -
■THECOO株式会社
代表者 :代表取締役CEO 平良 真人
所在地 :東京都渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラス5F
設立  :2014年1月20日
URL  : http://thecoo.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング