「在宅医療、2018年改定でどう変わった」と題して、医療法人社団 永高会蒲田クリニック 顧問 栗林 令子氏のセミナーを2018年11月10日(土)に東京で開催!!

PR TIMES / 2018年10月9日 15時40分

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2018年11月10日(土)にSSK セミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

在宅医療、2018年改定でどう変わった
-訪問診療料、点数算定の基礎を徹底解説-



【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_18401.html
【開催日時】
2018年11月10日(土) 午後1時~午後5時
【会場】
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
【講師】
医療法人社団 永高会蒲田クリニック 顧問
栗林 令子氏

【重点講義内容】
在宅医療の点数は複雑です。
それに加え2018年の改定で、訪問診療料では主治医からの依頼を受けた医療機関での訪問診療、
さらに同一敷地内の有料老人ホーム等への訪問診療料が新設されるなど大幅改定となりました。
これまでも算定漏れ、老人ホームなど施設入所患者の点数算定の誤りなどが多数見られます。
それに加え 患者が要介護認定を受けているケースや訪問看護ステーション、
ケアマネージャーと連携した時の点数算定は
どうするのかなどの疑問が多数あって困るとの声も上げられています。
ますます複雑になった在宅医療点数の算定漏れと悩みの解消を目指し、訪問診療料を含め、
在宅医療の成り立ちから点数算定・請求までの基礎を詳しく解説します。
また施設入所者の点数、医療保険と介護保険の給付調整なども分かりやすく説明いたします。

1.在宅医療点数の特徴と2018年改定事項
2.請求漏れ防止を目指す点数算定方法と留意点
(1)点数算定の基本
(2)留意事項
3.介護保険とのかかわり
(1)医療と介護の給付調整
(2)施設入所者の医療
4.レセプト請求事例からも算定要件を学ぶ
5.指導対策、書類整備等の留意点
6.質疑応答

[画像: https://prtimes.jp/i/32407/162/resize/d32407-162-804122-0.jpg ]


【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング