京王バスの金額式IC定期券「モットクパス」を駅の自動券売機で発売します

PR TIMES / 2018年3月30日 11時1分

6月1日(金)始発から

 京王グループの京王電鉄バス株式会社(本社:東京都府中市、社長:川杉 範秋)をはじめとしたグループ5社(注)では、6月1日(金)始発から、新たに金額式IC定期券「モットクパス」を、京王線・井の頭線の一部の駅の自動券売機で発売します。



 金額式IC定期券「モットクパス」は、同一金額区間内であれば、京王バスの一般路線バス全線が乗り放題となるお得な定期券です。新たに、京王線新宿駅など全10駅の自動券売機で発売することにより、お客様の利便性が向上します。
 また、同日に京王電鉄で発売を開始する多摩版の「どっちーも」(通勤定期)と合わせて利用することで、聖蹟桜ヶ丘駅や京王多摩センター駅、京王永山駅をはじめとする多摩地域での、電車とバスを組み合わせたアクセス性が向上します。
 詳細は下記のとおりです。
(注)・・・京王電鉄バス株式会社、京王バス東株式会社、京王バス中央株式会社、京王バス南株式会社、京王バス小金井株式会社
[画像1: https://prtimes.jp/i/22856/163/resize/d22856-163-500393-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/22856/163/resize/d22856-163-242151-1.jpg ]


                         記
1.発売開始日
 6月1日(金)始発から

2.発売開始駅(全10駅)
 京王線:新宿駅、千歳烏山駅、調布駅、府中駅、高幡不動駅、京王八王子駅
相模原線:京王多摩センター駅、南大沢駅
井の頭線:渋谷駅、吉祥寺駅
※「定期券」表示のある自動券売機で購入することができます。
 
3.発売券種
通勤定期券(継続)のみ
 ※新規発売および通学定期券は自動券売機での発売はいたしません。

4.利用可能区間
京王バスの一般路線バス全線
※高速バス、空港連絡バス、深夜急行バス、新宿WEバス、
一部のコミュニティバス(杉並区すぎ丸、渋谷区ハチ公バス、みたかシティバス、
府中市ちゅうバス、小金井市CoCoバス、国分寺市ぶんバス)、イベントバスは乗車できません。
※他社との共同運行路線については、京王電鉄バスグループのバスのみ利用可能となります。

5.その他
 (1)継続定期券は14日前から発売します。
 (2)自動券売機で発売した定期券の払い戻しは、自動券売機のみの取り扱いです。

6.お客様のお問い合わせ先
京王電鉄バス株式会社 運輸営業部 営業企画担当
TEL .042-352 -3723 (平日9:00~18:00 )

【参考】モットクパスについて
(1)発売券種  記 名 式:通勤定期券(大人)、通勤特殊定期券(大人)、通学定期券(大人・小児)、通学特殊定期券(大人・小児)
         無記名式:通勤定期券(大人)
         ※Suicaは記名式のみ発行可能。無記名式はPASMOのみ発行となります。
         ※他社との共通定期券は発売いたしません。

(2)設定運賃  180円区間~360円区間
         ※360円の定期券をご購入いただきますと、全線フリー定期券として、京王バス全線でご乗車いただけます。(深夜バスは別途料金をいただきます)
         ※小児運賃は大人運賃の半額とし、端数は10円単位に切上げとなります。


(3)利用イメージ(金額内の場合)
【例:210円区間(IC206円)の金額式IC定期券「モットクパス」をお持ちの場合】
210円区間(IC206円)の定期券で、通勤もお買い物も、この1枚でご乗車いただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/22856/163/resize/d22856-163-926825-2.jpg ]

※深夜バスは別途深夜割増運賃をいただきます。

(4)利用イメージ(乗り越しの場合)
【例:210円区間(IC206円)の金額式IC定期券「モットクパス」をお持ちの場合】
210円区間(IC206円)の定期券で、230円区間(IC227円)ご利用の場合は、差額の17円でご乗車いただけます。
差額17円はチャージ残高で精算できますので、小銭の用意は不要です。
チャージ残高が足りない場合は、チャージ(入金)した上で精算いただくか、現金でのお支払いとなります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/22856/163/resize/d22856-163-373204-3.jpg ]


※深夜バスは別途深夜割増運賃をいただきます。
                                                以 上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング