【第3報】「北海道胆振東部地震」災害に対する支援について

PR TIMES / 2018年9月12日 18時1分

この度の北海道胆振東部地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)は、今回災害にみまわれた地域の皆さまに対し、緊急災害対応アライアンス「SEMA(シーマ)*」の追加要請により以下の通り支援を実施いたしました。

グンゼグループでは被災地の一日も早い復旧を願うとともに、今後の支援につきましても、被災地からの要請に応じて対応してまいります。
* 日本国内での大規模自然災害発生時に、民間企業とNPOとの連携により企業が持つ物資・サービス等の支援を
ワンストップで提供する災害対応アライアンスで、民間企業およびNPO団体が加盟


支援内容

1.支援物資  :紳士ソックス      2,700足
婦人ソックス      2,700足
 こどもソックス      200足
合計         5,600足

男児肌着         200枚
女児肌着         200枚
合計           400枚

2.お届け先  : <紳士・婦人ソックス>
北海道勇払郡厚真町(あつまスタードーム)
<こどもソックス・男児肌着・女児肌着>
北海道勇払郡厚真町(あつまスタードーム) / 安平町役場

3.お届け方法 :グンゼ物流(株) 山梨物流センター(山梨県南アルプス市)より出荷し、
「SEMA(シーマ)」加盟のピースウィンズ・ジャパン、Civic Force、A-PADジャパン
合同チームを通じて被災地にお届けします。
4.発送日  :9月12日(水)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング