機械式ムーブメントを直に覗くことができる本格機械式時計『オリエントスター セミスケルトン レザーモデル』 11月29日発売

PR TIMES / 2014年11月12日 17時58分

人気の「セミスケルトン」シリーズに待望のレザーバンドモデルが登場

レザーバンドの裏材に印象的なカラーを採用し、ビジネスシーンにも
カジュアルシーンでもお手元のお洒落のアクセントとなるモデルです。




オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎、資本金:19億3,700万円)は、『オリエントスター セミスケルトン レザーモデル』 1型3アイテム(価格:56,000円+税、60,000円+税)を、2014年11月29日より全国で発売いたします。


「オリエントスター」は、1951年の創業と同時に“輝ける星”をイメージに開発された、本格派機械式時計です。これまで、60年以上にわたる歴史に裏付けられた確かな技術と洗練されたデザインにより、ワールドタイムやレトログラードなどの多彩なモデルを開発してまいりました。本シリーズは、「コンテンポラリースタンダード」と「クラシック」の2つのラインから構成されています。中でも、本モデルのラインである「コンテンポラリースタンダード」は、「GMT」、「モダンスケルトン」、「セミスケルトン」などの様々なテイストのモデルを取り揃え、価格以上の価値を提供。高品質かつ高機能な男性向けウォッチとして、好評をいただいております。


今回発売する『オリエントスター セミスケルトン レザーモデル』は、「オリエントスター セミスケルトン」(2014年5月発売)のレザーバンドモデルです。

機械式ムーブメントを直に覗くことができる「オリエントスター セミスケルトン」は、機械式時計を所有する喜びを感じられるため、こだわりを持つ男性の方々から大変ご好評をいただいております。シーンを選ばない39mmケースは、シンプルデザインの中に、機械式時計ならではの“温かみ”を感じさせる優雅なデザインとすることで、発売以来、多くのお客様に愛されるモデルとなりました。


今回発売するレザーバンドモデルは、バッグやサイフなど皮革製品との相性が良く、ビジネスシーンにおいても、さりげないこだわりを演出してくれるモデルです。ブラック、ミッドナイトブルー、ブラウンのカーフバンド裏面には、それぞれ相性が良く印象的なカラー(パープル、ボルドー、オリーブ)を採用。深みのあるダイヤルカラー、ローマインデックス表示との組み合わせで、優雅な印象のモデルに仕上げました。


― 商 品 概 要 ―


【商品名】 オリエントスター セミスケルトン レザーモデル

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング