1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

食品小売業向けの新たな規格「PAS221」をBSI(英国規格協会)から発行

PR TIMES / 2013年2月21日 16時24分



 2013年2月13日に、食品小売業向けの新たな規格、PAS221「食品小売業における食品安全のための前提条件プログラム」が、BSI(英国規格協会)から発行されました。

 食品関連の規格として多く採用されているのは、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)があります。今回のPAS221は、このISO22000に加えて、食品小売業が取り組むことができる、より具体的な内容が、前提条件として定められている規格です。

 同様の食品の前提条件となる規格として発行されているPAS223(*1)「食品包装の設計及び製造における食品安全のための前提条件プログラム」は、食品包装材メーカーが、FSSC22000の認証を取得する際のISO22000+PAS223として取り組むことにより、認証を取得することができます。PAS221もPAS223と同様の食品の前提条件規格として、今後注目が集まる可能性があります。


PAS221「食品小売業における食品安全のための前提条件プログラム」(英文)は、BSIのWEBページより購入可能です。 [価格:£80]
http://shop.bsigroup.com/en/ProductDetail/Post.aspx?id=161025&epslanguage=EN&epslanguage=EN&pid=000000000030210556


 FSSC22000は、Food Safety System Certification 22000の略であり、食品製造組織に向けた、新しい食品安全システムの規格です。EU食品・飲料産業連合(CIAA)の支援の元、FFSC (Foundation for Food Safety Certification)によって開発されました。FSSC22000は、2010年2月、国際食品安全イニシアチブ(GFSI: Global Food Safety Initiative)(*2)により、食品安全の認証スキームの一つとして承認されました。GFSI承認のFSSC22000は、飲料メーカーや大手流通業者が、その取引条件として用いるなど、現在、最も大きな注目を集めています。


*1 PAS223
 PAS223は、食品包装材に関しての前提条件プログラムを規定しており、2011年7月1日に、BSI(英国規格協会)から発行された。 BSI(英国規格協会)は、ダノン、クラフト、ネスレ、テトラ・パック、コカ・コーラ、ユニリーバなどからの依頼を受け、食品包装材メーカー向けPAS223を策定した。PAS223は、食品包装材メーカーが、FSSC22000の認証を取得する際の前提条件プログラムとして利用される。

*2 国際食品安全イニシアチブ(GFSI: Global Food Safety Initiative)について
 GFSIとは、消費者の信頼の強化の必要性を認識し、グローバルレベルで食品安全規格を統一し、フードサプライチェーン全体の費用効率向上などを目指し発足した、CIES フード・ビジネス・フォーラムが運営する非営利団体のこと。


 BSIジャパンは、FSSC22000に関して、セミナーの開催及びPAS223を含む規格の邦訳版の販売による情報提供を通じて、食品安全を目指される組織の活動をサポートいたします。
下記の日程で「FSSC22000 & PAS223(*1)概要解説セミナー(無料)」を開催します。   

≪FSSC22000 & PAS223 概要解説セミナー(無料)≫        

【日程・場所】  4月12日(金)<大阪>  ・ 5月15日(水)<東京>     

【時間】     14:00~16:30 (受付 13:45~)             

【詳細・お申込】 http://www.bsigroup.jp/fssc22000-SPSeminar-TOP


≪PAS223等の食品関連規格の邦訳版販売≫
【販売書籍】      

●PAS96:2010[¥19,800(税込)]
「食品・飲料の防御 食品・飲料及びそのサプライチェーンへのテロ攻撃の検出及び抑止のためのガイドライン」

●PAS222:2011[¥29,800(税込)]
「 動物飼料の製造における食品安全のための前提条件プログラム」

●PAS223:2011[¥16,800(税込)]
「食品包装材の製造と供給における食品安全のための前提条件プログラムと設計の要求事項」   

【購入方法】
BSIジャパン書籍販売のWEBページ http://www.bsigroup.jp/standards
(外部の販売サイトを通じて、PDFファイルにてダウンロード購入いただけます。)


BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、147カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。

BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証 サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。

URL:http://www.bsigroup.jp/


■ お客様からのお問い合わせ先

BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email: Japan.Marketing@bsigroup.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください