簡単に好感度と清潔感UP!!男性のための新習慣メイクシリーズ 「L’UOMO(ルオモ)」売上好調 

PR TIMES / 2013年6月19日 11時8分

~販売開始約2ヶ月で総出荷数約5,000個を突破!~



簡単に好感度と清潔感UP!! 男性のための新習慣メイクシリーズ
「L’UOMO(ルオモ)」
ルオモ マットキープBBクリーム 25g ¥1,680(税抜¥1,600) 
ルオモ カラーリング アイブロウ 全2色 7g ¥945(税抜¥900)

=================================
株式会社伊勢半(東京都千代田区、代表取締役社長:澤田 晴子)が、2013年3月1日(金)より、全国バラエティショップ約100店舗にて販売を開始した『L’UOMOシリーズ』は、販売開始約2ヶ月で総出荷数約5000個※1と好調な実績で推移しています。 

特に「ルオモ マットキープBBクリーム」は、テカりやすい、乾燥しやすいなど男性特有の肌質にあわせた処方で、気になるテカリ、毛穴を自然にカバーします。
カラーは、どんな男性にも合うナチュラルカラーを採用し、「ノーメイク」のような仕上がりにこだわりました。
ここ半年にみられる、メンズコスメ市場の拡大はもちろん、身なりには気をつけたいが、“メイクをしている感”は出したくないという消費者のニーズと、ルオモシリーズのこだわりが合致したことも、本商品の売上に繋がっていると考えています。

また、本商品は、男性でも気兼ねなく購入できるように、バラエティショップとWEBを主要販売ルートとしたことで、週販120個※2の売上にも繋がりました。発売時に販促活動として実施した店頭でのタッチアップや、売場づくりなども購買促進に繋がっています。
※1 出荷数(伊勢半調べ)2013年2月28日~2013年4月24日 
※2 小売店POSデータ 2013年3月7日~2013年3月13日


メンズコスメティックス市場は、2011年頃より徐々に拡大しており、市場規模は1,000億円を超えています。2012年には、男性の肌ケア意識はますます高まり、化粧水や洗顔料などのスキンケア商品が市場を牽引し、さらに拡大しました。

そのような市場拡大の中、「ルオモ マットキープBBのクリーム」は、初めてメイク商品を手にする男性にも使い方がわかりやすいパッケージと、店頭でのタッチアップなどの売場つくりに力を入れ、男性用メイク商品の中で、約53%の指示を得ています。(図:店頭シェア率 小売店POSデータより)

伊勢半では、スキンケア商品に留まらない、メイクアップ商品への需要も換気し、男性美容市場のさらなる拡大を目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング