阿蘇山脈109kmを駆け抜ける!「第2回Aso Round Trail」大会メインスポンサーに!

PR TIMES / 2018年5月8日 15時1分

~ソラシドエアは熊本・阿蘇の復興支援に取り組んでまいります~



 株式会社ソラシドエア(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:高橋宏輔)は、2018年5月12日(土)から開催される「第2回 Aso Round Trail」のメインスポンサーを務めます。

[画像: https://prtimes.jp/i/11231/165/resize/d11231-165-564401-0.jpg ]



 熊本県阿蘇地域では、2017年から阿蘇の魅力を国内外へ発信する新たな大会として「Aso Round
Trail」が行われており、今年は、フル(約109km)とハーフ(約43km)に分かれ、約1,000名が参加されます。フルコースでは、累積標高約5,000mの阿蘇山脈を制限時間29時間で駆け抜け、阿蘇の自然の魅力を存分に楽しむことができるコースになっています。

 本大会は、熊本県阿蘇地域(阿蘇市・高森町・南阿蘇村・西原町)の地域資源や、世界最大級のカルデラ・草原の景観を活かした九州発のトレイルラン大会で、阿蘇地域の大自然(阿蘇ジオパークや世界農業遺産に認定された素晴らしい景色)、文化、歴史の魅力をトレイルランニングを通じて、国内外に発信し新たな観光資源にすることで地域活性化に繋げることを目的としています。

 当社は、これまで地域貢献活動の一環として「阿蘇草原再生くまモンGO!」の運航(2014年4月から2016年8月末)をはじめとする阿蘇草原再生に関する情報発信、2016年熊本地震発生以降は「がんばろう!九州」復興支援プロジェクトの実施など、熊本エリアでの様々な活動に取り組んでまいりました。

 当社のブランドポリシーの一つである「Local Color(地域色)~地域を愛し、地域を元気にするお手伝い~」の具現化と復興支援の取り組みとして、同じポリシーを持ち九州でスポーツイベントの企画運営を行っている有限会社ユニバーサルフィールド(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役:高木智史)が企画・運営を行う日本トレイルランニング事業を通じ、九州発のトレイルラン大会の発展に協力してまいります。

 これからも「九州・沖縄の翼」として、熊本・阿蘇の復興ならびに観光需要促進に繋がる活動に取り組んでまいります。

<大会概要>
【大会名】 「第2回Aso Round Trail」
【日時】 5月12日(土)・5月13日(日)
【主催】 Aso Round Trail実行委員会
【メインスポンサー】 株式会社ソラシドエア
【共催】 九州トレイルランニング協会
【企画運営】 有限会社ユニバーサルフィールド、スカイトレイル
【後援】 熊本県、阿蘇市、高森町、南阿蘇村、西原町、阿蘇市観光協会 (予定)
【協力】 阿蘇ネイチャーランド
【距離】 約109km、約43km
【累積標高】 約5,000m   ※コース調整のため変更の可能性があります。
【参加人数】 664名(約109km)、312名(約43km)   ※応募は終了しています。
【詳細】  http://universal-field.com/event/asoroundtrail/※天候により競技内容を変更する場合がございます。

ソラシドエアは、本社を宮崎県宮崎市に構え「九州・沖縄の翼」として羽田・沖縄と九州を結ぶ路線を展開しています。全機新型ボーイング737-800 機に揃え(12 機保有)、リーズナブルな運賃とソラシドエアらしいおもてなしのサービスで毎日10 路線68 便を運航しています。
ブランドコンセプト“空から笑顔の種をまく。”の下、地域と連携した地域振興・機体活用プロジェクト「空恋」や女性向けサービス「ソラ女子」などお客様に笑顔を届ける取り組みを展開中です。

〇 ソラシドエア ホームページ: http://www.solaseedair.jp
〇 ブランドコンセプト・ポリシー: http://www.solaseedair.jp/corporate/brand

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング