『ほんとのおおきさ・なかよし動物園』英語版が、アメリカのペアレンツチョイス賞で金賞受賞!

PR TIMES / 2012年11月21日 17時21分



株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:中村雅夫)発行の『ほんとのおおきさ・なかよし動物園』の英語版”Life-Size Farm”が、アメリカの2012年度ペアレンツチョイス賞・ピクチャーブック部門で、最高の金賞を受賞しました。2009年度の『ほんとのおおきさ動物園』、2010年度の『もっと!ほんとのおおきさ動物園』『ほんとのおおきさ水族館』各英語版に続いての受賞、しかも翻訳された4作は全て金賞という快挙です。


■図鑑「ほんとのおおきさ」シリーズとは?
『ほんとのおおきさシリーズ』は、動物の顔やからだを実物大の写真で見せる大迫力の図鑑です。動物の大きさだけでなく、質感まで手にとるように感じることができます。2008年の発売以降、各メディアで取り上げられ、第1作『ほんとのおおきさ動物園』は英語版のほか9言語に翻訳されています。『ほんとのおおきさ・なかよし動物園』はシリーズ5作目にあたります。

*学研出版サイト「ほんとのおおきさ・なかよし動物園」
→ http://hon.gakken.jp/book/1020336500


■ペアレンツチョイス賞とは?
ペアレンツチョイス賞は、日本ではあまり馴染みがありませんが、これは子ども向けの書籍、CD、DVD、玩具などに贈られる賞です。製品のカテゴリー別に親や先生が評価をして、金・銀・銅賞を選出します。アメリカでは30年以上の歴史があり、非常に権威ある賞と位置づけられています。


*ペアレンツチョイス賞ホームページ
→ http://www.parents-choice.org/

*”Life-Size Farm”紹介ページ
http://www.parents-choice.org/product.cfm?product_id=31149&StepNum=1&award=aw

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング