親子3代で継承してきた富山県の印刷会社を福井県の印刷会社に譲渡(事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」経由)

PR TIMES / 2020年11月26日 15時45分

Visionalグループのビジョナル・インキュベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:永田 信)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」( https://br-succeed.jp/)は、ビズリーチ・サクシード経由で、各種販促物や書籍等の企画から印刷までを手がけている株式会社アヤト(所在地:富山県小矢部市)が、一般商業印刷業を主軸に運営するスキット株式会社(所在地:福井県福井市)に株式譲渡したことをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/34075/166/resize/d34075-166-769096-3.png ]

株式会社アヤトは、元社長の綾藤 隆氏が高齢であることから、第三者への譲渡を検討しました。綾藤 隆氏が金融機関に相談したところ、コンサルティング会社を紹介されました。そのコンサルティング会社がビズリーチ・サクシードを活用して出会ったのがスキット株式会社でした。


譲渡
企業:株式会社アヤト
事業概要:地元広報誌の制作と一般商業印刷
本社所在地:富山県
譲渡理由:後継者不在のため

株式譲渡

譲り受け
企業:スキット株式会社
事業概要:6つのWeb通販事業と商業印刷
本社所在地:福井県
譲り受け理由:事業拡大のため

詳細に関してはこちらをご参照ください。
https://br-succeed.jp/content/agreement/post-2276

■事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について
「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をオンライン上でつなぐ事業承継M&Aプラットフォームです。譲渡企業は、「ビズリーチ・サクシード」に、会社や事業の概要を匿名で登録でき、譲り受け企業は、その情報を検索して閲覧できます。これにより、譲渡企業は経営の選択肢の一つとして事業承継M&Aを早期から検討できるため、経営者の選択肢が広がります。

譲渡企業は、登録から案件成約時まで、本プラットフォームの利用料は完全無料です。そのため、コストを気にせず、企業や事業の譲渡を安心して検討できます。また、譲渡企業から相談を受けたM&A仲介会社や金融機関等も、同様に本プラットフォームを無料で利用できます。

譲り受け企業は興味をもった譲渡企業へ直接アプローチできるため、譲渡企業にとっては、潜在的な資本提携先の存在や、自社の市場価値を把握するきっかけになります。2017年11月下旬にサービスを開始し、2020年11月現在、全国の譲渡案件が累計7,000件以上(公開中2,800件以上)登録され、累計譲り受け企業は6,100社以上です。事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の譲渡案件数となっています。URL: https://br-succeed.jp/

■ビジョナル・インキュベーション株式会社について
「新しい可能性を、次々と。」をミッションとするVisionalグループの新規事業開発を担う。事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」、オープンソース脆弱性管理ツール「yamory(ヤモリー)」、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint(ビズヒント)」、未来の経営と働き方を共創するカンファレンス「Future of Work」を運営。2020年2月、グループ経営体制への移行にともない、株式会社ビズリーチの新規事業開発組織を分社化し新設。URL: https://visional.inc/visional-incubation/

■Visionalについて
Visionalグループは、2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。グループを構成する、HR TechのプラットフォームやSaaS事業を運営する株式会社ビズリーチ、事業承継M&AやSaaSマーケティング、サイバーセキュリティ等の新規事業開発を担うビジョナル・インキュベーション株式会社、物流DXプラットフォームを運営するトラボックス株式会社などを通じて、日本の生産性向上を支える。URL: https://visional.inc

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング