ベンチャー企業36社による大学生のキャリア形成支援イベント「Venture's Live~Summer Internship 2014」を6/14(土)開催

PR TIMES / 2014年5月26日 13時7分

~“起業・留学”から”女性のためのキャリアアップ術”まで “就職”だけではない選択肢や働き方を指南する進路相談会も同時開催~

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)をはじめとした計36社のベンチャー企業人事による組織『Venture’s Live(ベンチャーズライブ)』は、その活動の一環として、2016年新卒入社予定の学生だけでなく、大学1・2年生も対象にしたキャリア形成支援イベント「Venture's Live~Summer Internship 2014」を、6月14日(土)にパシフィコ横浜にて開催することを発表いたします。



【取り組みの背景・目的】

2013年5月に発足した『Venture’s Live』は、ITを軸にしたベンチャー企業の人事担当者が会社の枠を越え、主には各社のインターンシッププログラムへの参加を促すための独自イベントを通じて、就職情報サイトだけに依存しない就活生との新たな接点作りを推進してまいりました。2013年7月と11月に開催したイベントでは、のべ1,100名の大学生を動員し、参加者アンケートでも5点満点中4.8点と高い満足度を得ています。

これまでは「大手企業orベンチャー企業」といった選択肢の提示から、納得のいくキャリア形成を早期に図ってもらうことを狙い活動していた『Venture’s Live』ですが、昨今、より多様化する学生の価値観に対応するべく、今年度は”企業への就職”だけではない、様々な進路・働き方を提示する新たなコンテンツを盛り込んだイベントを企画いたしました。


【『Venture's Live~Summer Internship 2014』の開催概要】

「Venture's Live~Summer Internship 2014」では、昨年好評を博した、参加企業すべての夏期インターンシップ選考が免除される”共通パス権”を得るためのグループディスカッション大会を今年も実施。これにより、多くのベンチャー企業との効率的かつ偶然の出会いを提供すると同時に、インターンシップに費やす時間の軽減へと繋げます。

さらに今年から、様々なバックグラウンドを持った先輩社員へ進路相談ができる『Career Zoo(キャリア・ズー)』と称した個別相談ブースを多数設置します。起業経験者や海外留学経験者など、就職以外のファーストキャリアを選んだ人や、出産後も女性管理職として活躍する社員まで、様々な社会人の話を聞くことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング